「なんかだるいなー」という人に試してほしい、やる気スイッチのメンテナンス法

shutterstock_159410942
 

始まったばかりだと思った新年度ですが、気づけば来週はもうGW突入週。『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』によると、新しい生活に慣れてきたこの時期、人は“燃料切れ”を起こすんだそうです。どちらの肩が下がっているかでその対処法も変わってくるとのことなのですが、あなたは右肩?それとも左肩?

春のやる気・占い

『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』 Vol.112より一部抜粋

新年度を迎えてちょっとずつ新しい生活に慣れはじめると、張りつめていた気持ちがゆるみます。やる気をたもてるかどうかは姿勢で占うことができます。そんな「春のやる気・占い」は、あごと肩で占います。

・あごが出て右肩下がり:クヨクヨ気持ちの燃料切れ

アゴが出るのは気持ちにカラダがついていかないからです。くわえて、肩が下がってしまうのは気持ちがくたびれてしまうからです。右の肩が下がるのは身のまわりの忙しさがボチボチ煩わしく感じ始めてきた証拠です。

ちょっと忙しいスケジュールをみなおして、楽しいことややりたいことに取り組む時間をつくるとよいです。春先からの息詰まりをたのしいことで解消しましょう。

・あごが出て左肩下がり:ゲッソリカラダの燃料切れ

カラダとココロの燃料切れです。頑張りつづけたココロとカラダは燃え尽き状態です。 左の肩がさがっていると普段の食事も食べもたれしやすいです。

大切なのは十分な睡眠時間をとることです。普段やっていることでも疲れたカラダではイライラしてうまくいきません。こまめな息抜きはココロとカラダをやしなう大切な時間です。ついつい過食になりがちな左肩下がりですが、味だけ楽しんでむやみに食べすぎないよう気をつけましょう。

※姿勢を調える「百会(ひゃくえ)のツボ」についての動画解説

『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』 Vol.112より一部抜粋

【Vol.112の目次】
1.今週のイケテル・カラダ
・「穀雨」のころ
・めまい・耳鳴りの肩こり・チェック
2.今週のカラダ占い
・春のやる気・占い
3.今週のくらしかたのコツ
・年度替わりのだるさ抜き
4.今週のレスキューレシピ
・春のキャベツでカラダの熱取り
5.Q&Aと鍼灸臨床ノートから
・急な寒の戻りで気管支炎
・養生を害するもの・元気を損なうこと
・穀雨のメルマガにそえて

 

『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』

著者/のぶ先生
臨床歴20年の鍼灸師。東京都杉並区在住。「やさしい鍼」という流儀で治療を行っている。小学生の娘2人をもつ、子育て真っ最中のパパでもある。メルマガには季節にあった体に負担のかからない暮らし方、食事のとり方が書かれているので、そのとおりに過ごせば病知らずです。
≪無料サンプルはこちら≫

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 「なんかだるいなー」という人に試してほしい、やる気スイッチのメンテナンス法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい