日本からも焼酎、ラーメンなどが参加。大盛況のNY食品・飲料展示会

2016.03.23
15
by erihiro(まぐまぐ編集部)
0319-19men-M-DSC02831 copy
 

550店超が出展で大盛況

0319-19men-M-DSC02831

「Japan Pavilion」にも多くの来場者が足を運んだ=6日、ニューヨーク(撮影:野村)

ニューヨークのジェイコブ・ジャビッツセンターで6日からの3日間、食品・飲料専門展示会「インターナショナルレストラン&フードサービスショー of NEW YORK」が開催された。

同展示会では、550店以上が出展し40以上のセッションやデモンストレーションが行われ、食品・飲料をはじめ、それにかかわる製造機器や保険に至るまで、食に関するさまざまなビジネスが紹介された。

3日間で1万6000人以上が来場した。

Cooprestown-Distillery

Cooperstown Distillery

活気あふれる会場の一角には、日系企業のブースが連なる「Japan Pavilion」が設置され、米国進出を狙う日本各地の企業を含めた日系企業各社がプロモーション活動を行った。

また、日本酒造組合中央会(Japan Sake and Shochu Makers Association)による焼酎エリアでは、10社の酒造メーカーが軒を並べ、各地の焼酎などを紹介。

3日間にわたるセミナーも行った。

0319-19men-S-DSC02834

焼酎エキスパートのスティーブン・ライマン氏(左)による焼酎テイスティングセミナー=同

福岡県に本社をおく「久原本家グループ」では食品ブランド「茅乃舎」のだしを使ったラーメンを提供し、人気を集めた。

また、大阪府堺市に本拠を置き、600年の歴史を誇る境刃物を扱う「青木刃物製作所」では、最高品質の包丁を展示し多くの関係者の興味をひいた。

kubara

久原本家グループ=同

 

aokihamonoseisakujo

青木刃物製作所=同

そのほか寿司(すし)ロボットを販売する食品加工機器「AUTEC-USA」(ロサンゼルス)や、ラーメン用のスープストックを扱う「Ariake U.S.A.」なども参加した。

記事提供:ニューヨークビズ 

 

NEW YORK 摩天楼便り-マンハッタンの最前線から-by 高橋克明』 

著者/高橋克明
全米No.1邦字紙「WEEKLY Biz」「ニューヨーク ビズ」CEO 兼発行人。同時にプロインタビュアーとしてハリウッドスターをはじめ400人のインタビュー記事「ガチ!」を世に出す。メルマガでは毎週エキサイティングなNY生活やインタビューのウラ話などほかでは記事にできないイシューを届けてくれる
≪無料サンプルはこちら≫

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 日本からも焼酎、ラーメンなどが参加。大盛況のNY食品・飲料展示会
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい