英国人の5人に1人が「100m以上走れない」という衝撃の調査結果

2016.04.13
40
shutterstock_217875652 copy
 

桜の季節も過ぎ、爽やかな風が吹き始め、運動にも意識が向く季節になってきましたね。さて、あなたが最後に全力疾走したのはいつだったでしょうか? 覚えていないくらい昔、という人も少なくないかもしれません。そして、いきなり力一杯走ってくださいと言われたら、どれくらいの距離を走る自信があるでしょうか。イギリスでは、5人に1人が100m以上を走れないという衝撃的な結果が発表されたようです。

イギリス人の半分が息切れ。5人に1人は100m以上を走れない

英紙デイリー・ミラーによると、British Heart Foundation(イギリス心臓病支援基金/BHF)がおこなったアンケートでは、イギリス国民のほぼ半数がバスに乗り遅れないように走った場合に息切れがおこるということがわかりました。

女性48%男性42%が、「自分たちは健康的ではないため、公共の交通機関に急いで乗り込むときに走ったら、息切れを感じる」と答えたというアンケート結果が出たとのこと。

時間に比較的律儀な私たち日本人も、通勤電車に乗り遅れないようホーム内をダッシュすることは珍しくありませんよね。

あなたは息切れしないで走れますか?

また、47%はたった半マイル(約804m)までなら走ることができると回答しています。

衝撃的だったのは、5人に1人は100m以上走ることは不可能と思っているということです。

さあ、これを聞いてドキッとした方も多いのではないでしょうか?

ただ、半数以上の成人が1kmも走ることができないというのは少し驚きますよね。

しかも、半マイルは走ることができると答えた1000人の内の29%は、実際に走ったことがあるのは10年以上も前であるとのことです。

アンケートはさらにこういった統計も示しています。

38%は「ジムに入会するに値しない体型」だと思っており、28%の人は、「ランニングはすでに健康的で元気な人がするもの」だと思っているようです。

さらに英デイリーメールによると、Public Health England(英イングランド公衆衛生サービス)は、61.7%(男性 65.3%、女性 58.1%)の成人が肥満とみなされていると公表しています。

驚いたことに、過去25年間でこの肥満の率が倍になり、このままいくと、2050年までには大半の国民が肥満となる可能性があると、政府が発表していることです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 【無料ご招待】次の時代に大化けする企業はどこだ? 専門家が見た「次に来る」成長産業
    【無料ご招待】次の時代に大化けする企業はどこだ? 専門家が見た「次に来る」成長産業
    (マネックス証券株式会社)
  • 英国人の5人に1人が「100m以上走れない」という衝撃の調査結果
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい