誤差わずか1日。地震予測のプロはなぜ北海道地震を予測できたか?

2016.06.20
35
by まぐまぐ編集部
shutterstock_209247307 copy
 

5月に海上保安庁の調査により、南海トラフ周辺に巨大地震発生の危険性があることが発表された矢先の6月16日、北海道でマグニチュード5.3の地震が発生。巨大地震の危険性が高くないエリアと認識されていた北海道での地震発生に、改めて日本には地震のリスクが常に付きまとうものだと再認識させられた方も多いのではないでしょうか。そんな中、MAG2NEWSでは今回の地震の可能性を事前に予測していた2つのメルマガをご紹介いたします。

道南を震源とした地震…函館市で震度6弱

16日午後2時21分ころ、北海道南部の内浦湾を震源とするマグニチュード5.3の地震が発生した。

震度は、函館市で震度6弱と大きな揺れとなったほか、北海道の七飯町・鹿部町、対岸の青森県大間町・風間浦村でも震度4を観測。なお、この地震による津波はなかった。

地震後に開かれた気象庁の会見によると、今回の震源となった渡島半島付近では、過去に今回と同程度の規模を持った地震が続発したことがあるとのこと。今回もその可能性が考えられると、今後の地震にも注意が必要との見解を示している。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 誤差わずか1日。地震予測のプロはなぜ北海道地震を予測できたか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい