疲れてる人は成功しない。勝ち組から学ぶ「エネルギーの使い方」

 

「水を飲んでも太るんです」

「何もしていないのに疲れる」と不思議がる人がいます。「年のせいでしょうか」「体力がないのでしょうか」と弱気になりながら。

でも、不思議でも何でもありません。

ダイエットがうまくいかない人で、「水を飲んでも太るんです」と困っている人がいますね。ところが、詳しくチェックしてみると、いろいろと飲み食いしていながら、なぜかノーカウントにしているらしい。

無駄な思考もノーカウントにされやすい

何もしていないのに疲れる」とこぼす人に限って、どうでもいいことや考えてもなんにもならないことをああだこうだと考えています

音楽発表会に出場することに決めたら、「何の曲にしようかな」「衣装は何色にしようか」「とりあえず候補曲を3曲に絞って、練習を始めよう」「(歌ってみて)どうも高音がうまく出ないな」といった思考や行動で疲れきるのは、効果的なエネルギーの使い方です。

しかし、「失敗したら笑われるだろうな」「○○さんは最近すごく上達しているけど、私はぜんぜんダメだ」「才能ないのかな」みたいな思考は、すべて無駄なエネルギーの使い方です。

こういった思考や、感情の動きを、ノーカウントにしていませんか?

「何もしていないのに」なんて、とんでもない。「無駄なエネルギーを使いまくっているから疲れてしまう」と正しく把握しましょう。

「水を飲んでも太る」と言い張る人がたいていいろいろ食べているように、「何もしていないのに疲れる人は無駄にいろいろやっている」のです。

image by: Shutterstock

 

伝授!潜在意識浄化法』より一部抜粋

著者/齋藤翔
無意識を最大限に活用する心理学の応用テクニックを知り、しかも習得できるようサポート。日々の幸福度を高める実践的な知識と技術を伝授!
≪無料サンプルはこちら≫

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 疲れてる人は成功しない。勝ち組から学ぶ「エネルギーの使い方」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい