幼い兄の悲痛なSOS。探偵はいかにして被虐待児を救ったのか?

 

それからおよそ1か月後。阿部は自身が代表理事を務めるNPO法人に多めの寄付金が入金されていると事務長から聞かされた。寄付の名前は、少年の名前だった。早速、お礼の電話を叔母の家にすると、祝日であったこともあり、夫が出た。

そこで、あのあと、母親の彼氏という若い男が任意で警察に引っ張られ事情聴取で暴行を自白、その場で逮捕となり、義理の妹である母親の方は、みっちり説教を受けたという話を聞いた。今は、親子がこの叔母夫婦の一軒家を間借りする形で、一緒に暮らしているそうだ。

で、少年は大人になってお金稼いだら、「アイスをおごってくれるそうだ。でも、高い大人アイスはダメなんだそうだ。

阿部 「まっ、楽しみに待っとくわ」

阿部は笑いながら電話の先に少年に応えた。

image by: Shutterstock.com

 

※当事者の許可を得てメルマガで紹介したものを引用しています。

著者:阿部 泰尚(T.I.U.総合探偵社代表)

阿部泰尚『ギリギリ探偵白書』

『ギリギリ探偵白書』

著者/阿部泰尚(探偵)

T.I.U.総合探偵社の現役探偵が、実際に体験した事を語ります。アクションあり、感動あり、お笑いあり、役立つ情報あり!! ストーカーに遭わない方法や浮気の見抜き方など、探偵的リスクマネージメントについての紹介をしていきます。

  •  この著者の最新記事をメールでお届け

  • 規約に同意して

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • 幼い兄の悲痛なSOS。探偵はいかにして被虐待児を救ったのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け