売りまくる販売員は、商品の「ストーリー」までも知っている

 

売っている販売員は、そのストーリーの情報を得るために、必ず行動します上司や製作に携わる人たちに質問をして、想いや苦労を聞くこともあります。使われている素材が作られる方法を調べて、素材ひとつのこだわりについても学びます。商品の成り立ちなど、歴史を調べて、なぜ、今この商品が世に出ているかも考えます。中には、誰が作っているのかを聞いたり、調べたりして、直接話を聞きに行く人だっています。

本気であればあるほど、一般的な商品知識では収まらない、ストーリーを知り、それをお客様に伝えられるようにしているのです。

読者の皆さんも経験があるかもしれません。テレビ番組などで、新商品の開発秘話みたいな番組を見たことがありませんか? その開発秘話を見て、思わず欲しくなってしまったなんてことはありませんか? あれも、同じようにストーリーを伝えているからこそ、人の心を動かすし、欲しくなるのです。

もし、その番組が、ただ商品の素材や、機能説明ばかりだったとしたら。欲しいと思う気持ちに、大きな違いが出てくると思いませんか?

素材や機能といった商品知識も大切です。しかし、それらは極端に言えば、カタログなどの情報でまかなえるものでもあります。販売員や営業マンが伝えるべき情報は、そのもっと奥深い情報ではないでしょうか。

本当の意味で、商品を知っているとはどういうことか? ぜひ考えてみてください。

今日のおさらいです。

  • 商品の表面的な知識だけではなく、ストーリーを知り、お客様に伝える。

image by: Shutterstock.com

販売力向上講座メールマガジンこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 販売力向上講座メールマガジン 【発行周期】 日刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • 売りまくる販売員は、商品の「ストーリー」までも知っている
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい