NYでマスクをすると、忠告してくるのが日本人だけなのはなぜか?

shutterstock_551785273
 

今年の冬はニューヨークでもインフルエンザが流行しているそうです。社員が一人罹患した際、社員へのマスク着用を義務付けたのは、メルマガ『NEW YORK 摩天楼便り-マンハッタンの最前線から-by 高橋克明』の著者で、米国の邦字紙『NEW YORK ビズ!』CEOの高橋克明さんです。マスクをする習慣のないニューヨーカーたちはどんな反応を見せたのでしょうか?…実は、気にするのはNY在住の日本人だけだったようです。

インフルエンザに見る国際化

日本はインフルエンザが大流行だとか。読者の皆様が影響されていないことを祈るばかりです。そういう僕も、遅めの正月旅行、ハワイから帰ってきて、さっそく風邪をひきました。幸いインフルではなかったのですが、気温差45度に45歳は耐えられず(笑)きっれ~いに判で押したように風邪をこじらせました。これ以上ないほどわかりやすい、自分の単細胞な身体にうんざりです。

でも、まぁ、インフルエンザじゃなくてよかったなと思うようにしています。インフルエンザにかかったうちのインターンの女の子は丸々1週間、高熱にうなされたとか。ニューヨークも今、日本ほどではないにしろ結構、流行ってます

で、みなさんもご存知の通り、ニューヨークに限らずアメリカはマスクを装着して外出する、という習慣がありません。普通に道を歩いていて、マスクをしている人を見ることは皆無です。

アメリカ人にとってのマスクとは、例えばハリウッド映画で見るように、細菌テロ対策であったり、瓦礫を撤去する際に使用する“特別な”アイテムです。なので、気軽にコンビニで手に入る品物でもない。

実際に、昔、あの天下の「ニューヨークタイムズ」で「花粉症大国ニッポン!」のような見出しで記事が掲載された際、30人くらいのビジネスマンが渋谷か新宿か、一人残らずマスク姿で出勤している風景の写真が掲載されました。ちょっと悪意のあるような記事内容でした。半笑いで、日本人、みんな一律同じ格好みたいな感じで書かれていたと記憶します。

なので、この街で、マスクをしようものなら、まず、ニューヨーカーの前に、ニューヨーク在住の日本人からツッコまれます。え!マスクしてるの?(笑)、特殊なウイルス持ってると思われちゃうよ(笑)、THE日本人だねぇ(笑)。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)
  • NYでマスクをすると、忠告してくるのが日本人だけなのはなぜか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい