現役アイドル夏目亜季さん「NHKから国民を守る党」で荒川区議選に当選

2019.04.22
1680
by gyouza(まぐまぐ編集部)
57402342_2121723507913746_3252820965121327104_n
 

全国で4月21日に投開票が行われた統一地方選で、東京都荒川区の区議会議員選挙に「NHKから国民を守る党」から立候補していた、現役アイドルの夏目亜季さん(28)が、当選確実になったと、自身のYouTubeチャンネルの生ライブで報告した。初出馬、初当選。荒川区議会議員選挙は22日朝8時45分から開票が行われていた。

夏目さんは京都府舞鶴市出身。2011年に上京して芸能活動を開始し、現役アイドルとして活動中。アイドルとしての活動のほか、自身の闘病経験を元に、看護学校や大学などの公共機関で講演を行っている。アイドルデビュー後の20代前半に子宮頸がんに罹患するも寛解している。

現在は、難病の「全身性エリテマトーデス」と闘いながら芸能活動を続けている。今回も全力で選挙活動をおこない、見事当選を決めた。

今回の統一地方選で、夏目さんが出馬した政党「NHKから国民を守る党」からは47名が立候補。そのうち26人が全国で当選し、現職13人と合わせて同党所属の議員は39人となった。

同党は、「NHKに受信料を払わない人を全力で応援・サポートする」ことを党是として掲げた政治団体で、代表は葛飾区議会議員をつとめる元NHK職員の立花孝志氏。同党は選挙活動を通じて「NHK撃退シール」(NHK受信料の支払いを拒否するためのシール)などを配布し、ネット上でも注目を集めていた。(随時更新)

● NHKから国民を守る党(公式サイト)

● 夏目亜季公式ブログ

夏目亜季(Wikipedia)

image by: 夏目亜季公式Twitter

印刷する

人気のオススメ記事

  • 現役アイドル夏目亜季さん「NHKから国民を守る党」で荒川区議選に当選
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい