接客のプロも実践、間違えて覚えた「誤った敬語」を直す力技

 

すると、それ以外の言葉で声をかけなければいけなくなるのでアプローチ一つでもめちゃくちゃ頭を働かせるわけです。おかげで、アプローチの力も大きく変わりました。

 

つい使ってしまう言葉、つい癖で出てしまう言葉、そういう言葉が必ずしも良いものであるとは限りません。場合によっては、お客様に不快感を与えたり接客の流れを悪くしてしまうものもあります。それらにどんな制限をかけて、使わないようにしていくか。ぜひ考えてみましょう。

今日の質問です。

  • 普段よく使っている言葉で、あまり好ましくない言葉はありますか?
  • それを「使わない」と制限をかけてみるとどんな変化がありますか?

image by: Shutterstock.com

販売力向上講座メールマガジンこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 販売力向上講座メールマガジン 【発行周期】 日刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 接客のプロも実践、間違えて覚えた「誤った敬語」を直す力技
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい