【書評】あなたのバナナの剥き方は「残念な習慣」になってないか

[0924_creater]
 

以前掲載の『【書評】「大さじ1/2」とは計量スプーンの半分のことではない』で、「当たり前だと思いこんでいたが、実は絶対にやってはいけない危険な習慣だった」という数々の事実を驚きを持って紹介した、無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』の編集長の柴田忠男さん。今回柴田さんがレビューするのはその続編なのですが…、「目からウロコ」な内容はキープされているようです。

偏屈BOOK案内:ホームライフ取材班『日本人の9割がやっているもっと残念な習慣』

81XhrzACOaL日本人の9割がやっているもっと残念な習慣
ホームライフ取材班 編/青春出版社

「損する!」「危ない!」「効果ナシ!」をキャッチフレーズに130項目を集めた新書『日本人の9割がやっている残念な習慣』が売れたようで、タイトルに「もっと」を入れた続編が出ていた。なんともイージー過ぎる企画だが、出版は売れた者勝ちだからいいのだ。よかったね、ホームライフ取材班さん。

ほんと、そんなことどうでもいいじゃないか、ページ数を増やすだけだろうと思っちゃう物件もあるが、概ね「ほお、そうだのかい。なるほどねえ」と寛大な気持ちになって読める。人に何かを教えることが好きな人にはネタが得られてご機嫌だろう。料理、そうじ、片付け、防犯など役立ち情報が山盛り。

面白かった物件をランダムに紹介しよう。バナナの皮のむき方。ヘタのほうから剥くか、先の方から剥くか。ヘタ派が圧倒的多数を占めそうだが、バナナは先のほうからむくのが正解。先端近くを両手の指先でつまむと、先端部分の皮が割れる。その皮をつまんだまま、ヘタの方に引っぱると、スルリという感じできれいにむける。筋もとれやすく食感もいい。やってみよう、ウッキー。

ペットボトルの飲料はコップに注ぐ。口をつけて飲むのはやめたほうがいい。口の中には無数の細菌が常在している。ペットボトルに口をつけて飲むと、これら常在菌が混入し、環境によってはすごい早さで増殖していき、1個の細菌がひと晩で約10万個に増えることもある。常在菌は身体に悪さはしないが、食中毒を起こす可能性がある。飲み捨てするなら、口をつけてもいいだろう。

じつは「お~いお茶」350mlの空きボトルに麦茶を入れて、水筒代わりにしていた。当然、外でコップなんか使わず、口をつけて飲む。なくなったらまた麦茶を入れる。時々水洗していたが、約1週間後、パッケージを剥がしてみたら驚愕、内部はものすごく汚れていた。その後は空きボトルのラベルを剥がして使っていたが、この本を読んでからペットボトルの再使用は完全にやめた。

スーパーで卵パックを買ったとき、レジ袋にどう収納すべきか。下のほうに置くと他のものの重みでつぶれる恐れがあるからと、一番上に置く人が多いらしい。卵パックは上下の方向に非常に強く、パックの上に2リットルペットボトルを10本置いても平気だ。しかし、左右からの衝撃には弱い。グラグラしやすく、位置がずれて他のものと当たる可能性が高い一番上に置くことは×である。

卵パックの置き場所はレジ袋の底が正解。ここが最も安定し、揺れの影響を受けにくい。ただし、すぐ横に固いものを置くと、逆に割れやすくなるので注意。妻に教えたら、心理的にイヤ、絶対上に置くと言ってた。その他、

  • ヘルシーなので砂糖不使用のドリンクをよく飲む→血糖値コントロールが乱れて逆に太りやすくなる
  • スマホの画面が汚れたらティッシュペーパーで拭く→やめなさいティッシュの繊維は油分を吸い込みにくい。皮脂でベタベタのスマホを拭いても汚れをただ広げるだけ。こすりすぎると表面が傷つく可能性あり。ウエットティッシュもリスキー、アルコールなどの成分がコーティングやゴム部分にダメージを与えることもある。専用のクリーニングクロスを使うのが一番

食後すぐの歯磨きは歯を痛める恐れがあるので、30分ほど後で磨く方がいいという考え方がある。その理由はかなり説得力があるが、日本小児歯科学会はそれに反対し、その理由もかなり説得力がある。日本歯科保存学会も別の考え方をしている。諸説ありが現状だ。この本では、基本的には食後すぐをすすめる。全体に、そうだったのか~、めんどうくせえな~、という読後感が。

編集長 柴田忠男

image by: Shutterstock.com

日刊デジタルクリエイターズこの著者の記事一覧

デジタルメディアで活躍する現役クリエイターたちのコラムで構成されている本格派。総発行部数約16000! 真のクリエイターを目指している方からデジタルに関わる方まで、すべてに向けて発行中!

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】 』

【著者】 日刊デジタルクリエイターズ 【発行周期】 ほぼ日刊

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • 【書評】あなたのバナナの剥き方は「残念な習慣」になってないか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい