娘を「可愛くない」と思っていたお母さんが「大好き」に戻れた訳

shutterstock_1545576326
 

小さな子どもは、おもちゃの片付け一つ取っても、大人が求めるレベルをこなすことは難しいものです。その点を忘れ「何回も言っているのになぜできないのか」と怒鳴り続けた結果…。今回、無料メルマガ『幸せなお母さんになる為の子育て』の著者・パピーいしがみさんのもとに届いたのは、つい小言を繰り返し、幼稚園の娘との関係をぐちゃぐちゃにしてしまったと嘆くお母さんからの相談です。パピーいしがみさんが行なった、シンプルで率直なアドバイスとは?

片付けができない

こんばんは。パピーいしがみです。多くのお母さんたちを悩ませる、子供たちの「片付け」。今日はそんな「片付け」についてご紹介したいと思います。ご相談を頂いたのは☆MAYU☆さんですが、複数ご相談頂いた中での一つにこの「片付け」がありました。でもご相談を頂いてからわずか半年ですが「お母さんをびっくりさせたい」と自分からするようになったそうです。なぜそんなに変わったの?と驚きですよね。まずは、☆MAYU☆さんからの相談内容をご紹介しますね。

パピーさん、こんにちは。年中の娘との関係でのご相談です。信頼関係ガタガタの状態です。言うことを聞かない、反抗する、可愛くない!言う通りにならない娘への苛立ち、腹立たしさで、最近は感情が抑えられなく大声を出してビクッとさせています。このままだと悪くなる一方だと思いながら、瞬間でイラッとして娘にぶつけている最悪な状態です。笑い方までもが耳障りに思えてイライラするようになっております。娘も私から注意されると目がすわって反抗的な態度だったり、わたしが話してるそばから他のことをしようとしたりします。

 

最近特に(イライラが)多いのは片付けができないことです。娘の遊ぶための机の上が、色鉛筆散乱、折り紙散乱、使いっぱなし、おもちゃ出しっ放し。私に言われればイヤイヤ片付けますが、何も言わないと散乱状態のまま。折り紙ケースからブワッと出ている折り紙、散乱しているもので机が隠れておりその状態にイライラしてしまいます。衝動的に子どもがいないところで折り紙も捨ててしまいました。

 

本棚も同様で、本棚に絵本を戻す時にたてて戻さずに本を重ねて横に押し込みます。その上におもちゃを置いたりするのでいつもぐちゃぐちゃです。机の上もそうですがおもちゃ&絵本棚も同じ状態なので、いろんなものを「探して」と私に聞いてきます。なんでこうも机も棚もぐちゃぐちゃにできるんだろう。「だから失くすし探すことが多いんだよ」と、片付けてない状態を見るとイライラして子どもにもきつい口調になってしまいます。

 

パピーさん、私が言ってるのは細かいのでしょうか?口を出しすぎなのでしょうか?言うことを聞かない娘にイライラして顔色や声色が変わり威圧的に上から押さえつけています。私が高すぎる理想を娘に求めているのか、どうやって気持ちを抑えればよいのか、頭がぐちゃぐちゃになってます。

項目的には他にもいくつかありましたが、最も変化が大きかったのがこの「片付け」についてでした。☆MAYU☆さんも書かれていましたが「信頼関係ガタガタ」「苛立ち、腹立たしさ、可愛くない」という状態で、言えば言うほど娘さんは反発し、いう事を聞かない。

print

  • 娘を「可愛くない」と思っていたお母さんが「大好き」に戻れた訳
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け