木村拓哉が“転売”助長で批判殺到。ハッピーセット限定品を発売前にインスタ投稿、争奪戦あおる「KYおじさん」ぶり発揮

2021.04.16
102
by tututu
 

不正出品が横行した『鬼滅の刃』グッズ

子どもを持つ親にとっては当たり前な存在となっている、マクドナルドのハッピーセット。ハンバーガーやドリンク以外におもちゃがついてくることで、子どもたちが大喜びするセットだ。

しかし、3月5日から始まった際のハッピーセットには、『鬼滅の刃』とコラボしたシールがおまけだったため、大きな騒動を巻き起こしてしまった。

なぜかハッピーセット発売前からこのシールがメルカリに出品され、転売されていたのだ。

配布された『鬼滅の刃』シールは5種類。それぞれ、炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助、柱たちがマクドナルドでアルバイトする姿を描いている。

大ヒットコンテンツのオリジナルシールということで、マクドナルド側もシール転売目的の大量購入を警戒。店頭や公式アプリに「シールの転売はご遠慮ください」と掲示するなど、異例の対策を取った。

にもかかわらず、フリマアプリ「メルカリ」には『鬼滅の刃』のシールが大量に出品され、あっという間に画面を埋め尽くし、かなりの高値で取引されていた。

さらに問題だったのは、ハッピーセットが販売される前からメルカリにこのシールが出品されていたこと。

これは明らかにおかしな話で、マクドナルド内部から漏れてきた恐れがある。ネットからは店員やアルバイトからの不正流出を疑う声があがったのだ。

今回も「あのキムタクのおすすめ!ハッピーセットのトミカ」という文言で転売される可能性は十分に考えられる。発売前から売り出される懸念もあり、木村の“勇み足”に批判が出そうだ。

【関連】島田紳助「喜び組」次の告発者は小林麻耶。芋づる式で出てくる“枕営業”タレント、大手メディアが報じない禁断の実名

インスタで頻繁に“やらかす”木村拓哉

昨年5月のインスタ開始以来、毎日のように更新し、ファンたちに自らの日常を届けている木村。しかし、そのサービス精神が旺盛すぎるのか、たびたびインスタで“やらかして”しまう。

7月25日に念願だった個人としてのファンクラブを発足させた木村だが、そこでファンをがっくりさせてしまう痛恨のミスを犯した。

木村は8月27日のインスタに自らのファンクラブの会員証の画像を投稿したが、実はまだ多くのファンたちにその会員証は届いていなかったのだ。

どんな会員証だったか楽しみにしていたファンからは、「たっくん、それはなしだわ」「まさかの本人からネタバレ」「なんてことしてくれるの」など落胆の声が噴出した。

キムタクがインスタで“空気が読めない”っぷりを発揮しているのはそれだけではない。

木村は頻繁に愛犬とのショットをインスタに投稿しているが、自身の家族については画像をアップしたりコメントを綴ったりはしない。

それはもちろん、応援してくれるファンたちを思ってこそのことで、48歳になった今でも木村拓哉は“永遠のアイドル”なのである。

しかし、今月14日、真っ赤なバラの画像とともに、「happy birthday!」のメッセージを投稿した。

実はこの日は妻である工藤静香の51回目の誕生日。静香に向けてとはかかれていないものの、明らかに妻への「おめでとう」であることは明白だ。

これを見たファンからは、「お祝いは家族の中でやって」「わざわざファン向けのインスタで祝福しないで」といった厳しい声が上がっていた。

【関連】島田紳助だけじゃない“枕営業の優良顧客”マリエすらチクれない売春アイドルリスト「一晩47万円」のゲスな中身とは

木村拓哉のインスタ“やらかし”は意図的ではないものの、何かしらの騒動を起こしてしまっている。ただ、影響力が大きいスーパースターだけに、取り扱いには十分気を付けた方が良さそうだ。

print
いま読まれてます

  • 木村拓哉が“転売”助長で批判殺到。ハッピーセット限定品を発売前にインスタ投稿、争奪戦あおる「KYおじさん」ぶり発揮
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け