25歳元妻はセクシー女優?“紀州のドン・ファン”殺害容疑で逮捕、資産50億円に目がくらんだ銭ゲバ女か

2021.04.28
32
by tututu
ドンファン
 

2018年、和歌山県田辺市の元資産家で“紀州のドン・ファン”と呼ばれた野崎幸助さん(当時77歳)が死亡した事件で、警察は28日朝、25歳の元妻を殺人などの疑いで逮捕した。時事通信などが報じた。総資産50億円ともいわれた野崎さんの不審死から約3年、急転直下で事件が解決へと動きだした。

野崎さんの元妻を逮捕 遺産は13億円超

逮捕されたのは東京都品川区に住む須藤早貴容疑者(25)。須藤容疑者は野崎さんを急性覚せい剤中毒にさせて殺害した疑いが持たれている。

18年5月24日午後10時半ごろ、田辺市の自宅寝室で野崎さんが倒れているのを妻だった須藤容疑者が発見し、その後死亡が確認された。

死因は急性覚醒剤中毒で遺体に注射の跡がないことから、警察は口から覚醒剤を摂取した疑いがあるとみて捜査を続けていた。

野崎さんは田辺市で酒類販売業や金融業を営む資産家として知られ、「4000人の美女を抱いて30億円を貢いだ」「美女とエッチするためだけにお金を稼いできた」などと豪語。スペインの伝説上のプレーボーイになぞらえて“紀州のドン・ファン”と呼ばれた。

野崎さんの遺産は約13億5000万円に上るとみられている。

【関連】菅首相に任せるな。コロナ対策は自治体が“迷惑防止条例”で規制せよ

元妻は過去にセクシー女優として活動か?

逮捕されたのは、50歳以上も年の離れた元妻だった。

野崎さんの著書『紀州のドン・ファン野望篇』によると、野崎さんが羽田空港で転んだところを当時21歳だった須藤容疑者が助けたことがきっかけで知り合ったとしている。

一方、一部メディアでは高級デートクラブで出会ったとも報じられていた。

2018年2月に結婚した2人だが、事件が起きたのはそのわずか3カ月後で“新婚ホヤホヤ”だった。

しかし、近所の人や野崎さんの関係者から見れば、あまりにも違和感がある夫婦で、はじめから須藤容疑者の金銭目当てだったという見方が強い。

須藤容疑者が事件前にインターネットで覚醒剤について調べていたことがわかっていることから、計画的な犯行だったといえそうだ。

ネットでは須藤容疑者は北海道出身で専門学校卒業後に上京。モデル事務所にスカウトされた後、セクシー女優として活動していた時期もあると噂されている。

【関連】楽天モバイルはiPhone取り扱い開始で他社ユーザーを奪い取れるか?

print
いま読まれてます

  • 25歳元妻はセクシー女優?“紀州のドン・ファン”殺害容疑で逮捕、資産50億円に目がくらんだ銭ゲバ女か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け