木村拓哉が静香の暴走に激怒か。イタリア滞在中に夫婦仲にヒビ?koki,は炎上&cocomiは大コケで絶体絶命のピンチ

2021.07.30
695
by tututu
 

cocomiのアニメ映画が大コケで静香はさんまを恨む?

ホラー映画の巨匠の作品でいきなりの主演デビューを飾ろうとしているKoki,。一方、長女のcocomiは明石家さんま(66)が企画・プロデュースした劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』で声優デビューを飾った。

女優の大竹しのぶ(64)が務める肉子ちゃんの娘役の声を担当するという、こちらもかなりの大抜擢といえる。

さんまが初プロデュースするという話を聞きつけた静香が、さんまに頭を下げてまで取ってきたといわれる仕事だが、映画は公開されて初登場7位を飾ったものの、すぐにトップ10圏外へと脱落。大苦戦しているのが現状で、とてもヒットしたとは言い難い。

「静香さんの狙いとしては、作品の内容は二の次に、さんまさんプロデュースで話題性は十分だと踏んだのでしょう。さんまさんもかなりプッシュして番宣に走り回りましたが、どちらかというと最初から盛り上がりに欠けていて、覚めていたという印象です」(前出・芸能記者)

【関連】相葉雅紀に嵐の看板は重すぎた?崖っぷち続くソロ活動、『VS魂』テコ入れも迷走で終了危機、結局はメンバー頼みの厳しい現実

実際には“明石家さんま初プロデュース”、“cocomiが声優デビュー”という話題ばかりが先行して、どんな作品なのかということがまったく認知されなかった。

さんまが映画を推し過ぎたこと、そしてさんまが「完璧」などとcocomiを必要以上に持ち上げたことが、かえって映画に対する拒否反応を引き起こしてしまったようだ。

『漁港の肉子ちゃん』の大コケは静かにとって誤算だったに違いない。

木村ファミリーの敏腕プロデューサーとして力を発揮してきた静かだが、どうやらそのプロデュース力に陰りが見え始めてきたのかもしれない。

“木村ファミリー”解禁の裏に静香ママの圧力!?

cocomiは声優デビュー作品で大失敗、Koki,はインスタグラムで大炎上と、大黒柱であるキムタク以外、ここ最近はあまり良い話題がない木村ファミリー。

頭を悩ませているであろう静香ママだが、実は起死回生を狙い、ある壮大な計画を立てているという。

【関連】タッキー、次のクビ候補は木村拓哉の兄貴分!?ジャニーズJr.8人退所でリストラ加速、ベテラン切りの恐怖に“年金暮らし”の光GENJI再始動

「静香さんはテレビでのファミリーネタ解禁を目論んでいるといいます。それぞれのインスタグラムでは家族に関する話を小出しにして注目を集めていますが、もっと大々的にやろうとしているのです。木村ファミリーのネタであればどのテレビ局も食いつくのは明らか。ジャニーズ事務所にもプッシュしているといいますが、許可は出ていないといいます」(前出・芸能記者)

結婚しているメンバーの私生活は極力明かさないというのがジャニーズ事務所の暗黙のルール。それゆえ、今後も静香の願いが叶う可能性は低いとみられる。

そんな中、木村ファミリーに関する気になる番組があった。

5月に放送された『ものまねのプロ215人がガチで選んだ 本当にスゴい!ものまね芸人ランキング』(テレビ東京系)という番組だが、この中でものまね芸人たちが“木村ファミリー”として家族それぞれを演じたのだ。

木村拓哉のものまねで知られる元木敦士(38)を筆頭に工藤静香、cocomi、Koki,が勢ぞろい。現場は爆笑に包まれた。

「この番組にはSixTONESの田中樹さんも出演していたことから、ジャニーズにも何かしらのお伺いを立てていたはずです。ということは、“木村ファミリー”としての出演に許可が出たことになります。もしかしたら、静香さんの話を受け、本物の家族ネタはダメだけど、ものまねの木村ファミリーならOKという話になったのかもしれません」(前出・芸能記者)

真偽は不明だが、元木率いる木村ファミリーの出演が今後増える可能性もある。これも静香ママのシナリオだとしたら、恐ろしい敏腕プロデューサーだ。

【関連】中村倫也「元カノは女優」発言で自爆。胸キュンドラマ出演は消滅!?俳優MC進出に募る不安と遠のく結婚

ファンの予想を遥かに超える戦略で攻めてくる工藤静香。木村拓哉がイタリアに滞在しているのは9月末までとされており、キムタクパパが留守の間、何かもっと驚くような展開があるかもしれない。

print
いま読まれてます

  • 木村拓哉が静香の暴走に激怒か。イタリア滞在中に夫婦仲にヒビ?koki,は炎上&cocomiは大コケで絶体絶命のピンチ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け