全業種に共通。客の「買いたい瞬間」が手に取るように分かる方法

shutterstock_519992464
 

「自社の商品を売りたいのなら、人が買いたくなる瞬間を知りなさい」と言うのは、無料メルマガ『販売力向上講座メールマガジン』の著者・坂本りゅういちさん。しかし、そんな瞬間を察知できるようになれるものなのでしょうか。もちろん坂本さんは、その「方法」についても記しています。

買いたい瞬間のストック

商品を売りたいと思うなら、まず最初にすべきことは買いたくなる瞬間を知ることです。これはどんな販売業にも言える普遍的な事実だと思います。商品には必ず、お客様が買いたくなる瞬間というものがあります。「これ欲しいな」「あ! 素敵! 買おうかな」なんて瞬間のことです。

これらが、なぜ欲しいと思ったか、どうしてその商品が買いたくなったのか、この理由を知っているかどうかで、販売員の接客力は、まるで違うものになってしまいます。なぜなら、接客の最中にお客様が「買いたい」「欲しい」と感じるポイントを見抜き伝えられれば、商品が売れる確率は上がるからですね。

だからこそ、この買いたくなる理由をストックすることをお勧めします。お客様が買いたくなった瞬間をたくさん知っておくことで、接客で有利な場面が増やせるのです。

と言っても、やることはとても簡単です。店頭でもネットでも雑誌でもいいのですが、商品を目にする機会がありますよね。そんなときに、「あ、これ欲しい」と思うことがあります。その理由をとにかく溜めていくだけです。ノートでもメモ帳でもいいので、欲しくなった理由を書き溜めていく。それだけで、確実に接客力が上がります。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 全業種に共通。客の「買いたい瞬間」が手に取るように分かる方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい