【千葉】ラーメン官僚のレンゲが止まらぬ醤油らーめん【松屋食堂】

193de6f0a2df813e0f975b1a824fca75 copy
 

日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、千葉・下総中山「4代目松屋食堂」のしょうゆらーめん。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が、スープの一滴一滴から「丁寧」が透けて見えたという、「4代目松屋食堂」のしょうゆらーめんのお味とは?

オススメ!【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】4代目松屋食堂

4代目松屋食堂@下総中山にて、しょうゆらーめん細麺。

オープンは、2017年11月。

同地で中華料理店を営んでいた親の跡を継ぎ、ラーメン店を開業。

店舗のロケーションは、JR下総中山駅と京成中山駅とを結ぶ道路沿い。特に、JR下総中山駅からは徒歩2分程度でアクセスできる好立地だ。

44ac93a35531645fc3c85a60a285ed1c copy

「醤油」「塩」「味噌」の3種類のラーメンを作り分けるが、券売機筆頭メニューは「しょうゆらーめん」。

143fb685a43276500491e3ed4f67d800 copy

というわけで、初訪問だった今回は「しょうゆらーめん」をオーダー。

細麺と中太平打ち麺から選択できる麺は、細麺をチョイスさせていただいた。

待ち時間5分弱で、メニューが登場!

193de6f0a2df813e0f975b1a824fca75 copy

食べ進めていく内に、魚介出汁が、次第に甘辛い醤油ダレと渾然一体となっていくスープは、まさにお見事のひと言。

用いる素材の一つひとつをよく吟味し、丁寧に調理していることが、スープの一滴一滴から透けて見える。

いつの間にか、レンゲを持つ手が手放せなくなっていることに気付かされる、まさに2018年版オーソドックスラーメンのお手本のような1杯だ。

このスープに合わせる麺も、スープを過不足なく絡め取り、口元へと運び込む佳作。

この完成度の高さで、オープンしてからまだ2ヶ月程度というのだから畏れ入る。

今後の成長ぶりが実に楽しみな、期待の新鋭。未食の方は是非、今の内に足を運ばれることをおススメしたい。

自身が食べて美味かったラーメンのみUPする、田中一明さんの記事をチェックしたい方はこちらでフォロー

DATA

4代目松屋食堂

営業時間 11:00~14:30 17:00~22:00

住所 千葉県船橋市本中山2-18-5

定休日 不定休

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

この著者の記事一覧はこちら

1972年11月生まれ。高校在学中に初めてラーメン専門店を訪れ、ラーメンに魅せられる。その後、順調にラーメンの世界にハマり、大学在学中の1995年より、本格的な食べ歩きを始動。今では「ラーメンの魅力の探究」をライフワークとし、年間700杯を超えるラーメンをコンスタントに実食しながら、ラーメン情報を各種媒体に精力的に発信している。これまでに食べたラーメンの総杯数は12,000杯に及ぶ。日々の食べ歩きの様子は、FacebookTwitterを御参照ください。

まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら

印刷する

人気のオススメ記事

  • 【千葉】ラーメン官僚のレンゲが止まらぬ醤油らーめん【松屋食堂】
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい