とにかく直接会う。彼女がメールで送ってきた別れ話を水に流す方法

 

重要なのは、労力をいとわないこと

さて、以上踏まえて、テストの解説です。

1.「直接会って」

あなたは非常にコミュニケーション能力が高い人です。直接会うことで、相手が断りづらいということを、無意識に分かっているのかもしれません。

ただ相手が男性の場合は、100%通用するとは限りません。「会えばいつでも大丈夫!」と思うのではなく、説得材料などをハッキリ用意するように心がけてもいいかもしれません。

2.「電話で」

あなたは説得能力が、ほんの少しだけ高い人。メールよりは電話、という意識があるのかもしれません。

ただやはり、直接会うのに越したことはありません。多少手間であっても、それだけの価値はあるのです。たまには面倒がらずに、直接話しにいってみてくださいね。

3.「メールで」

あなたは、多少説得が苦手な人かもしれません。そのため、メールで色々な考えを伝えようとしている可能性があります。

それこそ、告白などもメールで行っているかもしれません。

ただ言うまでもなく、相手が女性の場合は、かなり断られやすくなるので注意が必要です。どうしても伝えたいことがあったら、きちんと会って、目を見て伝えると、よりいいでしょう。

4.「LINEなどのアプリで」

顔文字やスタンプなどもあり、色々と表現の幅も広がるかもしれません。またレスポンスなども早いため、メールより濃密なコミュニケーションを可能にできるツールです。

しかしやはり、相手の声・顔と接することができないため、やはり女性相手では、説得効果は低いと言わざるを得ません。

便利ではありますが、それだけに頼りすぎず、直接話すことを忘れないようにしましょう。

今回のまとめ。

  • 説得や頼み事においては、女性はメールより直接会った方が、OKしやすい!
  • ただ男性の場合は、そんなに変化はなかった!
  • そのため女性相手なら、なるべく会うこと!
  • 逆に男性相手なら、とにかくメールでも構わないので、説得材料を用意し、論理的に言葉を組み立てようとすること!

どうか覚えておいてくださいね。

さいごに。

というわけで、いかがでしたでしょうか。

人の思考は、もちろん1人1人で、大きく変わります。ただそれでも、多少の傾向というものは存在するのです。このことを心にとどめておくだけで、人と話すのに、大きな手がかりができるはず。

そうすれば、少しずつでも、自信を持って人と接することができるんです。

知識というのは、力になりえるんです。もし何かの勇気が湧かないと思うのなら、まずは色々な知識に接してみてください。必ず、ヒントだって存在するはずですよ。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

image by: Shutterstock

 

★セクシー心理学GOLD ~最先端の心理学技術★』第481回より一部抜粋

著者/大和まや・ゆうきゆう(精神科医・心理研究家)
あらゆるジャンルの心理学を極めた、セクシーな精神科医たち。あやつる心理学のスキルは1000を超える。「ゾクゾクしなければ人生じゃない!」がモットー。読めば心が軽くなり悩みも解消されるメルマガを月に2回のペースで配信中。
≪無料サンプルはこちら≫

print

  • とにかく直接会う。彼女がメールで送ってきた別れ話を水に流す方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け