既読スルーは心の迷い。嫌味なく返事を催促する方法

 

相手は必ず迷っている

さて、今日はもう少し掘り下げてみましょう。返事をくれないミエちゃんは、どういう心境だったのだと思いますか?

  1. 3ヶ月連絡してないので怒っていた! ←女子ならありえる。
  2. 会おうか会うまいか、迷っていた。
  3. 週末に保留の予定があり、どうなるかわからずに返事ができなかった。

はい、考えてみましょう!
3

 

2

 

1

 

この事例では、「3が70%、2が30%」という感じでした(これは実際の相談事例で、最後まで話を聞いた結果です)。

ミエちゃんは土日のどちらかにデートの予定が入る可能性が高く、また、土曜日だったら午後1時~4時まではOKだけど、その後は予定あり。

日曜日も同じような感じで、「会おうと思ったら会えないこともないけど、なんか難しい」という状況だったのです。

こういう事情を3ヶ月ぶりの相手に説明するのは……ちょっと手間ですよね? なので、保留になったまま連絡ができずにいたのです。

で、実際はアドバイス「B」を実行して、すぐに返事が来て事情を伺い、「また日を改めて、ゆっくり会おうね!」ということになりましたーーーっ♪

モヤモヤが晴れて、良かった、良かった☆

…………。

お誘いして返事がもらえないとき、相手は必ず迷っています

それが、保留になっている別の予定のせいなのか、会おうかどうしようか悩んでいるからなのか。

この辺りをできるだけ見極めて、上手に再度連絡をするのが良い方法ですヨ。

image by: Shutterstock

『マーチン先生の恋愛教室PREMIUM』より一部抜粋

著者/恋愛相談師マーチン
TV、ラジオ、雑誌、講演会等で活躍中。また34歳にて東証一部上場企業の相談役を務めた実績を持つ。「モテる男はこう口説く!/PHP研究所」等、著書多数。有料メルマガではあらゆるシーンの「恋愛成功テク」が網羅されており、実践→成功者多数!
≪無料サンプルはこちら≫

 

誰でもすぐ口説けるようになる技術

 信頼と実績のマーチン先生の著書

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)
  • 既読スルーは心の迷い。嫌味なく返事を催促する方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい