味は二の次。店に若い女性が殺到する秘策「インスタ映え」とは?

shutterstock_448147255
 

若い世代から絶大な支持を得ているSNS、Instagram(インスタグラム)。スマートフォンから投稿できる画像共有サービスで、世界中の有名人も利用しています。実は、インスタグラムの投稿に多いのが、自分の行ったお店や食事の様子。メルマガ『繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座』では、若い女性のお店選びの新たな基準「インスタ映え」について解説しています。

「インスタ映え」で、お店を演出しろ!

最近の若い女性が飲食店を選ぶ基準は何でしょうか。

美味しいこと? お洒落なこと? 面白いこと?

すべて正解なのですが、これからは、それだけでは若い女性を集客することはできません。

インスタグラム」をご存知ですよね。無料の画像共有アプリで、自分の撮った写真を投稿・拡散するものです。

 

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真

image by: rolaofficial

彼女たちは、インスタグラムへの投稿に一所懸命なのです。見てもらいたい。センスの良さを認めてもらいたいのです。そのためには、味と同じくらい、見ためを重視した飲食店選びをするのです。つまり、「インスタ映え」のするお店です。

「食べてみたい」ではなく、「良い写真が撮れるかどうか」。極端な場合、味は二の次となります。

「お洒落なお店で、お洒落な料理や飲み物を選んでいる、お洒落な私」を見てもらいたいのです。「いいね!」を望んでいるのです。

「そんな客には、来てもらわなくても良い」と思う店主もいるでしょうが、いまの世の中、消費意欲が旺盛なのは若い女性なのです。

繁盛は、何がキッカケになるかわかりません。若い女性のインスタ拡散から、行列が生まれるかもしれません。こんなチャンスを逃すのですか。

料理は元々、見ためも大切なもの。また、お客さまをもてなすためには、お店の雰囲気も大事。これを機に、「インスタ映えのする演出を考えてみてはどうでしょう。

image by: Shutterstock

印刷する

 

なぜ、人はモノを買いたくなるのか。欲しいという感情は、どこから生まれるのか。消費行動における人の心理を知れば、売れるモノが見えてくる。売り方がわかる。小手先のテクニックなど、いらない。人を研究すれば、やるべきことはすべてわかる。
<<登録はこちら>>

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 味は二の次。店に若い女性が殺到する秘策「インスタ映え」とは?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい