ダイエットは減量にあらず。リバウンド王が己を犠牲にし得た極意

2016.10.01
31
by まぐまぐ編集部
0b22bb0521ed7ee12561038912449cc9 copy
 

「ダイエットを始めたけど、続かないで結局リバウンドしてしまった」という苦い経験、あなたにはありますか? 豪華執筆陣による興味深い記事を1本から購入できて読める、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、ダイエットアカデミー代表・上野啓樹さんの記事では、上野さん自身が幾度もダイエットとリバウンドを繰り返した実体験から発見した「真のダイエット」を伝授。ただ痩せるのではなく、健康的に痩せることの重要性を説いています。

ダイエットとリバウンドを繰り返していた

mineをご覧のみなさん、初めまして。ダイエットアカデミー代表の上野 啓樹です。

今日からmineを通して心も体も健康になるためのお話をしていきますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

最初に、簡単に僕の経歴をお話します。大学卒業後、民間企業を経て公務員として役場に勤務。日頃の不摂生と、太りやすい体質から29歳のときに今の65キロより15キロオーバーの80キロとなり人生史上最高に太っていました

しかも、太っただけでなく、体調不良になることが多く、年に2回は風邪を引き、便秘、腰痛、慢性的な疲労に悩まされていました。それを改善したくて、ダイエットを始めました。

当時、ダイエットについて何も知らなかったので、「痩せるなら運動でしょ」ということで、“仕事が終わったら毎日4キロ走る”を続けました。最初の1週間で2キロくらい痩せて良い感じで進んでいたのですが、そんな矢先に右の足首を捻挫して走れなくなりました。

仕方なく足首が治るまで安静にしていて久しぶりに体重を計ったら見事にリバウンド!それでもめげずに足首が治ったらまた走りだしたのですが、今度は左の足首を捻挫!そして同じようにリバウンドしました。

print
いま読まれてます

  • ダイエットは減量にあらず。リバウンド王が己を犠牲にし得た極意
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け