なぜ常連のお年寄りは、店員に解決しない悩みを話しに来るのか?

 

なぜかと思って観察していると、あることに気づきました。誰も解決してほしくて、話をしにきているのではありません。母がやっていたことは、ただ話を聞いていただけなんですね。

お客様「この間こんなことがあってねぇ」

「あらーそうですか。それは大変ですねぇ」

本当に、ただただこんなことの繰り返しなんです。そこに相談事の解決策や、改善案はどこにもありませんでした。これに気づいてから、私も真似して話をひたすら聞くことに徹してみることになります。

結果は、お察しの通りです。お客様は話をしにきてある程度満足したら商品を買って笑顔で帰って行かれます。そしてまた来店されて、話をして帰っていくんです。

誰だって、相談したいこと、それなりに解決したいと思っていることはあります。でも、それを解決するのは、販売員の役目ではありません。そりゃ時には、そうなることもあるでしょう。でもだからと言って、販売員が解決してあげようと躍起になる必要はないのです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • なぜ常連のお年寄りは、店員に解決しない悩みを話しに来るのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい