なぜ整然としすぎている店舗の商品は逆に売れないのか?

 

よくある話ですが、すでにゴミがたくさん落ちている場所に「ゴミを捨てないで」と張り紙をしてもゴミはどんどん増えていきます。これが、ゴミを全て片付けておくと張り紙などをしなくても、その場所は綺麗に保たれるという話です。綺麗な状態を最初に崩すのはとても勇気がいるので、ゴミを捨てる人がいないのです。

お店でもこれと同じことが起きています。とても綺麗に整然と並べられた商品を手に取ると、どうしてもその整然を崩すことになってしまいます。お客様はそれを恐れるため、なかなか手に取りにくいわけです。逆に、あえてその整然を崩しておくとお客様は手に取りやすくなります。はじめに崩すという心理的な負担が軽減されるためですね。綺麗に保つために整然としすぎると逆効果になることもあるんです。

綺麗に整頓されている商品の中で、あえていくつかだけ、すでに誰かが手に取ったような崩し方をしてみてください。同じ方向を向いた靴の中で、一つだけ向きがズレているとか、きちんとたたまれた洋服の中で、一つだけ広げたような跡があるとか、そんなことです。それがあるとお客様は、「手に取ってもいいんだな」と感じて手に取りやすくなります。もちろん、それを言い訳に汚くなってしまっては本末転倒なのでご注意くださいませ。

今日のおさらいです。

・あえて整然を崩すことで、手に取りやすくする。

image by: Shutterstock

販売力向上講座メールマガジンこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 販売力向上講座メールマガジン 【発行周期】 日刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • なぜ整然としすぎている店舗の商品は逆に売れないのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい