ネットに負けるハズがない。リアル店舗がまだまだ生き残れる訳

 

リアル店舗の強み

そして、これらは「リアル店舗」の強みでもあります。と同時に、町のスポーツショップの強みと言っても良いでしょう。

これらをもう少し整理してみますと、町のスポーツショップの強みは次のようなことだと言えます。

個々のお客様の情報をしっかりと持っていること
こだわりのある特徴的な商品をそろえていること
スタッフの商品知識と接客力が高いこと
お客様が相談しながら商品選びができること
お客様に商品の正しい使い方を伝えられること

いかがでしょうか。もちろん、町のスポーツショップの「強み」は、まだまだ他にもあげられますが、これだけでも、かなりの強みといえるでしょう。それなのに、ネットショップや大手チェーンにお客様をとられてしまうとびくびくしているお店があるのは、どうしたことでしょう。

良い例が、お客様の「ショールーミング」です。「せっかくお客様に合った商品を選んで丁寧に説明してあげたのに、うちの店で買わずに、その商品をネットで買うお客様には、参ってしまう」。切々とそう訴えられた店主もいます。

私は、そのお店の方には、こう言いました。

「いいではないですか。お客様に商品の説明が出来ただけでも良いことをしました。そのお客様は、いずれまたあなたのお店で買ってくれますよ」

なぜでしょうか。それは、お店で探した商品をネットで買っても、ネットショップはその後のフォローを十分にはしてくれないからです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • ネットに負けるハズがない。リアル店舗がまだまだ生き残れる訳
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい