バカにするから実現しない。ビンボーから抜け出せる簡単な裏ワザ

shutterstock_209641291
 

「情けは人の為ならず」という有名なことわざ、「情けは人の為にならない」という意味ではないこと、よく知られていますよね。学歴やコネが無くても年収1,000万円になれるスキルをセミナー等で多くの人に伝えている佐藤しょ~おんさんは、自身の無料メルマガ『サラリーマンで年収1000万円を目指せ。』で、そんな利他の精神にフォーカスし、ビンボーから抜け出すための処方箋を紹介しています。

ビンボーを直す裏ワザとは

相変わらず、一定の割合でビンボーをこじらせている人がいるようで、そういう人から相談のメールが来たりします。

今の日本で、まともな学歴があって働いているのにビンボーというのは人生の設計図のどこかにバグがあるということです。

そして我々の人生が、こころによって出来ているのなら、ビンボーという現象もまた、こころが作っているともいえるわけです。そんな時の処方箋は、当然ですがこころの働きを修正する正しいモノにするという他ないわけです。

科学原理主義の人たちならばここで、

  • 転職を勧めたり
  • 副業を勧めたり
  • カネになる資格取得を勧めたり

するんでしょうが、私は一応怪しい系の知識を切り売りすることで糊口を凌いでいるので、ここでもまた怪しい系の知識でこれを乗り切るワザを解説しようと思います。

ビンボーという現象を生み出すこころの働きがどのようなものなのかというと、貧しいが故に、

  • 自分のことが最優先であり
  • 目の前の利益利得に執着して
  • 他者のことは視界の端にも存在しない

そんな生き方なんですよ。貧すれば鈍するとは良く言ったモノで、貧しい状態ってとにかく、「私さえ良ければというものになりがちなんです。そしてこのこころの働きが現象化することで、よりビンボーな状態が生み出されている(それを私は「ビンボーをこじらす」と表現しています)のです。

であれば、これを正すには一にも二にも他の人の幸せを考えてあげれば良いのです。

そんなこと出来ないって? だ・か・ら、あなたは今、おカネに困るという現象で苦労しているの。つべこべ言わずに、以下のことをやり続けなさい。

これからあなたの視界に入る全ての人に対して、

  この人がさらに幸せに豊かになりますように

と内言で言うのです。

そう思え、と言っているんじゃありませんよ。このセリフをこころの中で唱えなさいと言っているのです。あなたがこころからそう思えない人であることはよく分かっています。だからそう思いなさいというムチャな要求はここではしません。

ただただ、こころの中であなたの視界に入る人に向かってこのセリフを念仏のように言い続けるのです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • バカにするから実現しない。ビンボーから抜け出せる簡単な裏ワザ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい