なぜ、「どうすれば」が口癖の人はどんどん出世できるのか

 

逆に、その場その場の仕事に対して、結果にこだわる人は、

「この仕事でどうすれば結果を作れるだろうか
「どうすれば成果を上げられるだろうか

ということを、常に真剣に考えて動きます。それでたとえ、結果が出なかったとしても、周囲からすれば、

「結果は出なかったけど、あの人は頑張ってたよね」
「合ってない仕事でも、努力する人だよね」

という評価をすることができます。それが認められて、

「じゃあこの仕事を任せようかな」
「こっちの仕事なら、もっと成果を出してくれるかも」

と、新しい仕事が回ってくることも大いにあるわけです。今やっている仕事に対して、ふてくされるか、難しいと思っても、それでも懸命に取り組むかで、次に何ができるかが、大きく変化するのですね。

正直、仕事をしている以上は、いつかどこかで、難しい仕事や、やりたくないと感じるような仕事と向き合うことは出てきます。大学を卒業してからと考えても、定年までは、40年以上の月日があるのですから、そんなこともあるでしょう。それが本当に嫌なら、自分がやりたいことができる環境に身を移すべきですが、それでも、絶対に面倒なことは起こります

そのタイミングで、どう仕事に向き合うか?

いつもふてくされて、結果を残そうともしないのか、それでも、頑張って結果にこだわり続けられるのか。どちらが、成長していく人かなんて、言わずもがなです。

今やっている仕事に対して、向き合えているでしょうか。その仕事の結果にこだわれているでしょうか。できれば、どんな仕事でも、ちゃんとこだわれるビジネスパーソンでいたいものですね。

今日の質問です。

  • あなたがやりたい仕事はどんな仕事ですか? 逆に、あまりやりたくない仕事はどんな仕事ですか?
  • あまりやりたくない仕事が回ってきたときでも、結果にこだわり続けられるようにするためには、日頃からどんな意識を持っておく必要がありますか? 意識しておかなければいけないことは何ですか?

image by: Shutterstock.com

販売力向上講座メールマガジンこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 販売力向上講座メールマガジン 【発行周期】 日刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • なぜ、「どうすれば」が口癖の人はどんどん出世できるのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい