後ろを振り返れ。自身の成長を実感できるたった2つのポイント

 

時間軸」は、シンプルなものです。

ふりかえりはあくまでも、何かの基準があってやるものですから、その基準を定めなければいけません。ですから、そもそもの取り組みや学びを始めたタイミングがいつか過去)、そして、ふりかえりをするタイミングがいつか現在)、の時間軸をしっかり把握する必要があります。

これが曖昧になってしまって、「あれ? できなかったのっていつだったっけ?」となってしまうと、成長しているかどうかを実感しにくくなってしまいます。特に、

  • できなかった時はいつか
  • できるようになった時はいつか
  • 今現在はどうか

は把握しておきたいところです。

そこに加えて、「数字」のふりかえりをします。成長できたかどうかを測るために、過去の数字と現在の数字を見比べることで、曖昧ではない、明確な結果が見えます。こちらも、

  • できなかった時の数字はどうだったか
  • できるようになった時の数字はどうだったか
  • 今現在の数字はどうなっているか

を把握しておくことで、成果が実感しやすくなります。例えば、接客のファーストアプローチの話であれば、

  • できなかった時
    →ファーストアプローチの成功率40%
  • できるようになった時(目標突破時)
    →ファーストアプローチの成功率60%
  • 今現在
    →ファーストアプローチの成功率70%

みたいなことをふりかえりで確認します。たとえ目標を突破できていなくても、当初できなかった時と比べて見ることで、少しでも上がっていれば、成長できているし、下がっていれば、成長ができなかったので、次にやるべきことが何かを探すきっかけになります。数字は、いろんな見方ができるものなので、自分がふりかえりたい項目について、必要な数字をすくい上げることが求められますね。

これら2つの項目に加えて、それぞれで、

  • できるようになったから、次は何を目指すか
  • できなかったことに関して、何をすればできるようになるか
  • 今はまだできていないけど、以前と比べてできるようになった部分はどこか

など、細かくふりかえりをしていくことができると、より質の高いふりかえりができます。正しく成長を実感するためにも、しっかりふりかえって、ご自身の成長度合いを確かめていきましょう。

今日の質問です。

  • ここ最近で、何か目標を立てたことはありますか?
  • その目標について、質の高いふりかえりをするとしたら、どんなやり方ができますか?

image by: Shutterstock.com

販売力向上講座メールマガジンこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 販売力向上講座メールマガジン 【発行周期】 日刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • 後ろを振り返れ。自身の成長を実感できるたった2つのポイント
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい