「医者の不養生」を強要。残業上限2000hまで働かされる医師の悲惨

 

都心に比べると地方では医師不足が顕著なのは理解できます。では、医師不足を解決する具体策は同時並行で進められているのか?というと、検討はしたけど、偏在を解消するには至っていません

まずは即座に偏在を解消する案(いくつも提案されています)を実行に移す。次に、医療現場をマネジメントする専門家の育成を早急にすすめ、現場に派遣する。さらに、地域とチーム医療を充実する、患者が何度も病院にかからなくていい仕組みを進める、そして、これらを具体的かつ確実に進めて欲しいです。

みなさまのご意見やご経験もお聞かせください。

image by: Shutterstock.com

※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2019年1月16日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め初月無料のお試し購読をどうぞ。

こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー

初月無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

2018年12月分

  • 定年制・賃金制度 見直しをせよ! OECDからの警告/「他人の足をひっぱる男たち」(8)(12/26)
  • 防衛は最大の福祉?/「他人の足をひっぱる男たち」(7) ほか(12/19)
  • リストラも自己責任?/「他人の足をひっぱる男たち」(6) ほか(12/12)
  • 盗まずにはいられない病/「他人の足をひっぱる男たち」(5)ほか(12/5)

※1ヶ月分540円(税込)で購入できます。

※『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』(2019年1月16日号)より一部抜粋

河合 薫この著者の記事一覧

米国育ち、ANA国際線CA、「ニュースステーション」初代気象予報士、その後一念発起し、東大大学院に進学し博士号を取得(健康社会学者 Ph.D)という異色のキャリアを重ねたから書ける“とっておきの情報”をアナタだけにお教えします。
「自信はあるが、外からはどう見られているのか?」「自分の価値を上げたい」「心も体もコントロールしたい」「自己分析したい」「ニューストッピクスに反応できるスキルが欲しい」「とにかくモテたい」という方の参考になればと考えています。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』 』

【著者】 河合 薫 【月額】 ¥550/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎週 水曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定

print
  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)

  • 「医者の不養生」を強要。残業上限2000hまで働かされる医師の悲惨
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け