流行に惑わされるな。どんな状況でも対応できる魔法の接客ワード

 

誰だって、明確な「答え」が手に入るなら、楽です。しかし、たとえ「答え」が手に入ったとしても、時代の流れやお客様の変化商品の変化に合わせて使い分けられなければ、何の意味もありません。また結局答え探しの旅が始まることになり、見つからなければ、成長もできません。

それよりも、どんな状況にも対応できるように、「ヒント」として受け取って、自分なりに使えるものにしていける能力があれば、答え探しをする必要も無くなります。

そんな感覚を持つためには、どんな意識が必要でしょうか。ぜひ考えてみてください。

今日の質問です。

  • 「答え」と「ヒント」にはどんな違いがあると思いますか?
  • 日頃から「ヒント」として受け取るために、意識しておかなければいけないことは何ですか?

image by: Shutterstock.com

販売力向上講座メールマガジンこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 販売力向上講座メールマガジン 【発行周期】 日刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 流行に惑わされるな。どんな状況でも対応できる魔法の接客ワード
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい