出入り業者を、社名でなく個人名で覚える店の売上が伸びるワケ

 

しかし、以前からお伝えしてきているように、業者さんも店に関わってくれて一緒に店づくりをしてくれている人たちです。そんな人たちに対して、「使ってやっているんだから」と高圧的な態度を取るなどは、言語道断ですが、そこから先のコミュニケーションを取ることもまた、大事なのではないでしょうか。

お互いが人間同士ですし、何かあって困った時はお互い様とも言えます。そんな時に、「この人たちのためなら何とかしてやろう」と思ってもらえるのは、やっぱり先ほど出てきたようなお店の人たちなのではないかと思います。それに、業者さんの家族や知人だって、その業者さん本人だって、お客様になってくれる可能性はあるのですからね。

業者さんとコミュニケーションを取ることは、どういうことなのか、そのコミュニケーションの取り方は具体的にどんなことなのか、お店に関わる以上は、ぜひ考えてみてもらいたいと思います。

今日の質問です。

  • 自分たちの店に関わっている業者さんは、どんな人たちですか?
  • その人たちと、今よりもコミュニケーションを取るとしたら、どんな方法がありますか?

image by: Shutterstock.com

販売力向上講座メールマガジンこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 販売力向上講座メールマガジン 【発行周期】 日刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 出入り業者を、社名でなく個人名で覚える店の売上が伸びるワケ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい