「ちょっと高いかな?」と迷うお客を「もう一押し」する接客術

 

そう考えると、「高いと悩まれている時には、もっと価値を感じてもらうための接客が必要ということになります。それは、機能的な話であったりもするでしょうし、他の商品との比較や、もっと別の部分にあるかもしれません。

そんな引っかかっているポイントを、しっかりとヒアリングして、解消してあげること。それこそが最もお客様に納得してもらえる、満足してもらえる売り方です。

お客様が金額で悩まれている時は、どこに引っ掛かりを感じているのかを解き明かして解消してあげることを、まず考えましょう。そこに必ず買ってもらえる方法があります。

今日の質問です。

  • お客様が金額で悩んでいる時には、どんなことをヒアリングする必要がありますか?

image by: Shutterstock.com

坂本りゅういちこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 坂本りゅういち 【発行周期】 日刊

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 「ちょっと高いかな?」と迷うお客を「もう一押し」する接客術
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい