なぜ、新人は誰しも5月に「辞めたい」と思ってしまうのか?

shutterstock_1196187574
 

4月に入社し多忙な毎日を送ってからのGW明け。「しんどい」と感じたり、「仕事を辞めたい」と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。「そんな方々に一言伝えたいことがある」というのは接客販売コンサルタント&トレーナーの坂本りゅういちさん。坂本さんは無料メルマガ『販売力向上講座メールマガジン』に、自身や周囲の経験から得てきた、新人さんへの温かいアドバイスを記しています。

新人販売員のあなたへ

あえてですが、接客販売を始めたばかりの読者の方に向けて書きたいと思います。業界的に言ってしまえば、新人さんと呼ばれる方々へ向けてです。

接客販売を始めて、1ヶ月ほど、早い人では数ヶ月経っているという人もいらっしゃるかもしれません。初のGWの忙しさも味わってみて、今どう感じていますか?ぶっちゃけキッツイでしょ?

毎日来店されるお客様を接客して、まだまだ商品知識も接客技術も足りないから覚えることだらけで、何回かはクレームも受けたりして、連休になるとヘロヘロになるくらい店頭で1日を過ごして。

お客様側からでは見えなかった、接客販売の大変さをリアルに体感して、ものすごく疲れてきているんじゃないかと思います。

人によっては、辞めたいと思っている人もいるのかもしれません。同期や同期に近い周囲の人たちでも、「しんどい」とか「思っていたのと違った」なんて言っている人も多分います(私の周りにもいました)。

さて、そんなあなたにお伝えしておきたいことがあります。

私も同じことを思いました。販売を始めたばかりの頃は、もう毎日がしんどくてしんどくて。接客しても売れやしないし、ちょっとしたことでクレームになるし、上司や先輩は厳しいし、ご飯を食べる暇もないくらい忙しい日はあるし、連勤が続いて、体力が限界だと思う時もあるし。

まぁとにかく辛かったんです。辞めたいと思ったことがあるかとかいうレベルではなくて、もう毎日辞めたいと思っていました

でもですね。そういう気持ちって、気づいたら無くなっていました。なぜかというと、時間とともにできることが増えていったからです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • なぜ、新人は誰しも5月に「辞めたい」と思ってしまうのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい