なぜ、新人は誰しも5月に「辞めたい」と思ってしまうのか?

 

毎日お店で接客をしているのですから、自然と接客力は身についていきます。最初はダメダメだった私でも、徐々に売れる金額も上がっていきました。えらいもんで、ど素人だった私に、会いに来てくれるお客様も、次第にいらっしゃるようになりました。ついこの間までは、辞めたくてどうしようもないと思っていたような状況だったのに、たった数ヶ月で全然変わっていたんです。

この話を、他の販売員さんにしてみると、みんなやっぱり同じみたいです。最初から何でもできる人なんていないので、やっぱり最初はみんな辛かったと言います。しかし徐々に徐々に、時間とともにできることが増えて来て気づいたら販売員としてお客様に接する楽しさを味わうようになっています。

私事で恐縮ですが、事情があって、私は一度、販売から離れて、工場で働いたことがあります。そこでも、最初はできないことだらけで、何も楽しくなかったので、辞めたいと毎日思っていました。

しかし、同じように、次第にできることが増えて、辛いと思っていたはずの仕事が、いつの間にか何とも思わなくなっていました。他のどんな仕事でも、時間が経っていない内、まだできることが少ない内に感じることは同じことなんです。まぁ私の場合は接客の楽しさが忘れられなくて、業界に戻って来たんですけどね。

話が逸れてしまいましたが、とにかくお伝えしておきたいことは、しんどいとか辛いとか思うのは今だけの話だということです。そしてそれは、みんなが経験してきているということ。

たった数ヶ月後には、そんな気持ちはなく、「どうやったらもっとお客様を増やせるか」とか「どうやったらもっと結果を残せるか」とか全然違うステージの悩みができています。

他の仕事に移ることを止めはしませんが、たとえどんな仕事に移ったとしても、結局また一からなので、「なんだ。ここも同じじゃん」と同じ思いを繰り返します。

いずれにしても、いつかは越えなければいけないことなのです。今はそれを越える最初のチャンス。いつのタイミングで越えるのかは人それぞれですが、ここで越えておけば、後がものすごく楽になります。

今回は、GW明けのこの時期だからこそ、私が個人的にお伝えしておきたいことをお伝えしました。どう受け取っていただくかは、あなた次第です。

今日の質問です。

  • 今、仕事に対してどんな感情を持っていますか?
  • 1ヶ月後、2ヶ月後、その感情はどうなっていますか?その時になったら振り返ってみましょう

image by: Shutterstock.com

坂本りゅういちこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 坂本りゅういち 【発行周期】 日刊

print

  • なぜ、新人は誰しも5月に「辞めたい」と思ってしまうのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け