天皇侮辱発言の韓国議長が、鳩山元首相だけにリップサービスの愚

at20190617
 

6月13日、訪韓中の鳩山由紀夫元首相と会談した際、天皇陛下(現上皇さま)に慰安婦問題の謝罪を要求した件について謝意を示したという、韓国の文喜相国会議長。これを受け、AJCN Inc.代表で公益財団法人モラロジー研究所研究員の山岡鉄秀さんは、自身の無料メルマガ『日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信』で、今回の謝罪に関する数ある分析の中から、韓国語エキスパート山本光一氏の指摘を引き、鳩山氏の言動の問題点や、文氏の謝罪がみせかけである根拠を解説しています。

文喜相国会議長の天皇への謝罪発言に惑わされるな!

全世界のアメ通読者の皆様、山岡鉄秀です。

日本のメディアは、韓国の文喜相ムン・ヒサン国会議長が、ことし2月にブルームバーグ通信とのインタビューで「天皇を両班おじさん大将といった年長者を軽んじる呼称で呼び元慰安婦への謝罪を求めた発言」について13日、初めて謝罪したと報じました。

韓国の文喜相国会議長は13日、訪韓中の鳩山由紀夫元首相とソウルで会談し、天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決するとした文氏の発言は失礼に当たるとの指摘を鳩山氏から受け、「心を痛めた方たちに申し訳ないと伝える」と述べた。発言を巡り文氏が謝罪するのは初めて。韓国国会が両氏のやりとりを明らかにした。
(韓国議長が天皇発言を謝罪 訪韓中の鳩山氏に 産経新聞6月13日)

あの鳩山さんもたまにはいいことをするのでしょうか?韓国人政治家も謝罪することがあるのでしょうか?それほど韓国は日本との関係悪化を憂いているのでしょうか?

私が代表になっている有権者グループである「日本エア野党の会」会員で、韓国語エキスパートの山本光一さんが「騙されてはいけない」と警告しています。

山本さんの指摘をまとめると、以下のようになります。

鳩山元首相は、文議長の考え方が間違っていると指摘したのではない。鳩山氏の発言は以下の通り。

 

「韓国人の立場では納得できるが、日本人たちは天皇まで取り上げたのは失礼と考えられる」

 

つまり、文議長の発言は、韓国の立場では正しいし、理解できるが、日本人にとっては失礼だった、と言っているに過ぎない。

 

また、韓国の中央日報は13日、鳩山氏が同じ会談の中で、次のようにも発言したことを伝えている。

 

「2015年の韓日慰安婦合意のうち、不可逆的という表現を使って、日本政府がこれ以上、慰安婦問題を持ち出すなとしたことや、日帝強占期(併合時代)の徴用被害者賠償問題について韓国最高裁の判決を否定したのは過ちだった」

 

このように、鳩山氏は韓国の主張を一方的かつ全面的に支持したうえで、「天皇まで持ち出すのは日本人にとっては失礼だっただろう」と言ったに過ぎず、極めて不適切と言わざるを得ない。

 

そして、これに気を良くした文議長がリップサービス的に鳩山氏に合意したに過ぎない、ということ。

さらに山本さんは、文議長は「謝罪」に該当する韓国語の「罪悚だ」を使うことを意図的に避けて、「未安だという軽い表現を使ったと指摘しています。「未安」は韓国では年長者には使えない軽い表現だそうです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 天皇侮辱発言の韓国議長が、鳩山元首相だけにリップサービスの愚
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい