吉川元農水相が違法現金疑惑で入院。河井夫妻巻き込む政界スキャンダルに発展か

2020.12.02
682
by tututu
吉川元農水相
 

吉川貴盛元農水相が鶏卵生産大手の「アキタフーズ」の元代表から現金500万円を受け取ったとされる問題で、「違法の認識があった」「業界のためだった」と元代表が語っていたことがわかったとTBSニュースが報じている。東京地検特捜部の捜査の対象となった吉川氏は、先週不整脈を起こしたことから、現在は病院に入院したという。

吉川元農水相に違法献金500万円

広島県に本社がある「アキタフーズ」の元代表は、吉川氏が大臣在任中の2018年から2019年にかけて、3回にわたり合わせて現金500万円を渡した疑いがもたれている。吉川氏が関係する政治団体の政治資金収支報告書に、この寄付金は記載されていない。

吉川氏は一連の報道を受けて、コメントを発表。

現在は入院していることを明らかにした上で、治療に専念しなければならないことを説明。自民党に診断書を提出し、選挙対策委員長代行などの党の役職をすべて辞任する意向を伝えたとしている。

また、現金500万円を受け取った疑惑がもたれていることについては、検察当局から説明を求められれば誠実に対応するとした。

【関連】菅総理はナチスか特高か?「公安顔」指摘に激怒、学術会議を襲う狼の本性

現金を渡した元会長は河井夫妻とも関係か?

北海道2区選出の衆院議員で安倍内閣では農林水産大臣を務めた吉川氏。菅首相とは当選同期にあたり、総裁選では菅陣営の事務局長を担っていた。

その吉川氏に現金を渡したとされる「アキタフーズ」の元会長は、養鶏業界への便宜を図ってもらう目的で現金を渡したとみられている。

前会長は政治家との豊富な人脈を持っていたとされ、「アキタフーズ」は今年7月、元法務大臣の河井克行被告と妻の案里被告が起訴された選挙違反事件の関係先として、検察当局の家宅捜索を受けていた。

【関連】切られた尻尾。安倍首相の愛憎と企みに翻弄された河井夫妻の末路

入院を理由に姿を隠してしまった吉川元農水相。現金を渡した元会長は他にも多くの政治家と接していたとみられ、大きな問題に発展する可能性がありそうだ。

image by : 菅義偉 令和2年自民党総裁選挙YouTube

print
いま読まれてます

  • 吉川元農水相が違法現金疑惑で入院。河井夫妻巻き込む政界スキャンダルに発展か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け