竹内涼真、中条あやみに“ヤリチン男”の本領発揮。共演者食い「女優ハンター」の悪癖、ゲスキャラ解禁でクズ確定

2021.04.28
51
by tututu
竹内涼真_4月
 

俳優の竹内涼真(28)が主演するドラマ『君と世界が終わる日に』のSeason 2 最終話が25日にHuluで配信された。日本テレビの連続ドラマとして今年1月から3月まで放送された同作は、さらにSeason 3 も制作されることが決定。時期は未定だが、再び Huluで配信されることになっている。活躍が続く竹内だがその一方で、ここのところ自身のイメージを覆すような“ゲス発言”を連発している。

本当は大の下ネタ好き 竹内涼真が“ゲスキャラ”解禁

185センチの長身、モデル顔負けのスタイル、爽やかな好青年。そんな印象が強い竹内涼真が今、自分の殻を打ち破ろうとしている。

今月21日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した竹内は、世間的なイメージに苦しんでいる胸中を吐露。

「本当は下ネタもガンガン言いたい」と明かすものの、「でも、言えないじゃないですか」と告白。さらに、「僕はずっと20歳までサッカーやっていた体育会系なんですよ。そんな爽やかでまとめられるわけがない」と語り、テレビの前では仮面を被っていることを暴露した。

【関連】佐藤健、本田翼を“ヤリ捨て御免”で上白石萌音と電撃婚か。元カノ斬りをよそに『るろうに剣心』大ヒット

オーディションをきっかけに2013年に芸能界デビューした竹内は、翌年『仮面ライダードライブ』で主役を演じたことで、“好青年”というイメージが定着してしまった。

その後に演じた役柄も相まって、竹内は爽やかボーイの代表格に。しかし、最近はそうしたイメージを窮屈に感じてきたのか、少しずつ本来のキャラを解禁。“ゲス”な一面をのぞかせるようになってきた。

今年1月に行ったインスタライブでは、その最中にウーバーイーツが届き、注文したホットドッグがぐちゃぐちゃになっていることがわかると表情を一変。「これ絶対コケただろ。ふざけんなよ」「ベチョベチョじゃねーか」と、怒りをあらわにした竹内。

爽やか笑顔で許すことができず、「ウーバーの野郎…」と語気を強め、思わず本来の竹内が出てしまったのだ。もはや“偽りの好青年”を演じることは不可能なのだろう。

『TOKIOカケル』の中で「いつそれを僕が解禁できるのか、自分でも楽しみにしてます」と笑いながら語った竹内。どうやらゲスキャラを見せたくてウズウズしているようだ。

【関連】菅田将暉の“洗濯板ボディ”に女子悲鳴。セミヌード披露も「脱がないでほしかった」、有村架純との共演うんざりでドラマ大爆死か

悪名高い竹内涼真の“共演者食い”

いくらテレビ画面の前では別なキャラになりきれても、プライベートでは肉食系の本性が隠せないのか、女性関係はかなり派手。

TBS系ドラマ『陸王』での共演をきっかけに交際を始めたのが、転職サイト『ビズリーチ』のCMで話題となった女優の吉谷彩子(29)。交際期間は約3年にわたったものの、竹内が一方的に吉谷に別れを告げ、自宅マンションから彼女を追い出したといわれている。

現在は身長171センチ、股下85cmのスレンダー美人女優の三吉彩花(24)と交際しているが、新たに狙っている女性がいるという。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「ドラマ『君と世界が終わる日に』で共演している中条あやみさんです。番宣で出演したバラエティ番組で中条さんのことを“アイツ”呼ばわりしたり、中条さんを引き寄せて肩を組む写真を撮るなど、かなりの“オラオラ系”で攻めています。ドラマ撮影中は難しいかもしれませんが、終われば確実に竹内さんはいくと見ている人が多いです」

実は竹内にはそう疑われても仕方がない“前科”があるという。

これまで竹内さんと噂になった女性たちはほとんどが共演者。そのため、業界の中で竹内さんは“共演者食い”として知られていて、女優さんの事務所からは近付けたくないとされています。すでに竹内さんとは共演NGを出している女優もいるといいます。評判はあまり芳しくないようです」(前出・芸能記者)

【関連】広瀬すずが「性欲」我慢の限界?キンプリに新田真剣佑、男大好き奔放女優が“男性器”におわせでアリスも困惑

共演者に手を出す“ヤリチン男”というレッテルを貼られてしまった竹内。今後出演するドラマでは相手役のキャスティングに苦労することがあるかもしれない。

print
いま読まれてます

  • 竹内涼真、中条あやみに“ヤリチン男”の本領発揮。共演者食い「女優ハンター」の悪癖、ゲスキャラ解禁でクズ確定
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け