秘密はスピード。何故あなたの商品説明はうまく伝わらないのか?

shutterstock_383405170
 

一生懸命商品の説明をしているのに、なぜか先方があまり興味を示してくれない……。そんなお悩みを抱える方のために、今回の無料メルマガ『販売力向上講座メールマガジン』では著者で接客販売コンサルタント&トレーナーの坂本りゅういちさんが、接客に必須のスキルである「話すスピード」についてのテクニックを紹介しています。

話すスピードをコントロール

接客販売という仕事の基本コミュニケーションは「話す」という行為になります。商品提案にしても、雑談にしても、お客様と話すことで、コミュニケーションを取っていくわけです。

なので、話し方によっては、伝わるものも伝わらなかったり逆に伝わり方をより深くするということも可能ということです。だから、販売や営業系の書籍や研修では、話し方についてのテーマも多いですよね。

そんな中で、誰にでも簡単にできて、お客様との会話がスムーズにいくための方法があります。話すスピードをコントロールすることです。個人的には必須のスキルだとも思っているのですが、ぜひ意識してやってみてもらいたいことです。

話すスピードをコントロールすると一口に言っても、方法はいくつもあるのですが、まずシンプルにやってもらいたいことは「ゆっくり話すポイントを意識することです。とりあえずは、これ一つできるようになると、かなり相手への伝わり方が変わります。

「ゆっくり話すポイント」とは、相手に確実に明確に伝えたいポイントです。例えばこんなことが当てはまります↓

  • 名前(名称、商品名など)
  • 専門用語(商品説明や効果説明など)
  • 時間(日付や時間など)
  • 最大のウリ

名前や専門用語はわかりやすいですよね。商品名などは、相手にしっかり伝わるようにゆっくり聞こえるように話すのが大事です。同様に、伝わりにくい専門用語なども、相手がきちんと聞き取れるように話すことです。これが早口になっていたり、相手が理解できていないのにまくし立てたりすると、「もう何言ってるかわかんない!」と、聞く気をなくされてしまいます

印刷する

人気のオススメ記事

  • 秘密はスピード。何故あなたの商品説明はうまく伝わらないのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい