「バタバタしてて」は単なる言い訳。明日を楽にする魔法の仕事術

shutterstock_551850775
 

仕事はこなしているつもりなのに、出世もしないし給料も上がらないとお嘆きの方、解決法があれば知りたいですよね。学歴やコネが無くても年収1,000万円になれるスキルをセミナー等で多くの人に伝えている佐藤しょ~おんさんは、自身の無料メルマガ『サラリーマンで年収1000万円を目指せ。』で、「今の仕事と未来の仕事」の違いを説いた上で、「明日がラクになる仕事の進め方」を紹介しています。

今の仕事と未来の仕事

仕事には2種類あります。未来を向いている仕事と今を向いている仕事。

この仕事をやらなくても悪いことは起こらず、やったら未来に何か良いことが起こるのが「未来を向いている仕事」。これとは反対に、この仕事をやっても未来に良いことが起こらず、やらなければ悪いことが起こってしまうのが「今を向いている仕事」。

もちろん未来を向いている仕事の方が価値が高いんですよ。だからどうせ仕事をするのなら、未来を向いている仕事の比重を高くすべきなんです。ところが、現実にはこれがそうはいかず、目の前の仕事に追われまくるわけですよ。そんな今を向いている仕事で終電まで残業をするから、心療内科のお世話になっちゃうんですよ。

同じ残業でも、未来を向いている仕事ならそれほど辛くありませんから。だってこれをやれば未来に良きことが起こる、もっとラクできる、もっと売り上げが上がる、という楽しい未来をイメージ出来るわけですから。

ではどうしたらそんな未来を向いた仕事を増やせるのでしょうか?

print

  • 「バタバタしてて」は単なる言い訳。明日を楽にする魔法の仕事術
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け