デキる社員は叱られ方まで違う。その時あの人は何を考えているか

 

これは実際、私の昔の上司に教わったことでもあります。仕事中に私が叱られることがあり、とても悔しい思いをしていたことがありました。そんな状況で、一通り叱った上司から出た言葉は、「お前が俺の立場なら何て言う?」だったのです。

その上司は、自分が叱られていることだけでなく、その先、私が上司として同じ状況になった時にどうするかを考えさせようとしていたのですね。
おかげで、私は、どんな学ぶ機会があっても、自分よりもう一つ上の目線から見る癖がつきました。

自分目線は確かに大切です。でも、さらに先を目指してレベルを上げたいなら、学ぶ機会をもう一つ上の目線で見てみましょう。途端に、学ぶレベルも変わってきます。

今日のおさらいです。

  • 学ぶなら、自分目線だけでなく、上からの目線も学んでみる。

image by: Shutterstock.com

販売力向上講座メールマガジンこの著者の記事一覧

様々な接客販売業で日本一の売上を獲得した販売員がお伝えする販売力向上の秘訣!
「もっと売れる販売力を身につけたい……」「スタッフへの指導について勉強したい……」など、接客販売力を向上させるために必要な事を毎日無料で配信中。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 販売力向上講座メールマガジン 』

【著者】 販売力向上講座メールマガジン 【発行周期】 日刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • デキる社員は叱られ方まで違う。その時あの人は何を考えているか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい