ニッポン、大丈夫?在米日本人が見たアメリカではありえない光景

shutterstock_749875678
 

酔い潰れて道端で寝込んでいるサラリーマン、荷物を上げ下げする女性に手を貸さない男性…。日本では日常的に目にする光景ですが、LA在住のフィットネス・トレーナーにしてドッグ・トレーナーの第一人者でもある、原ますみさんによると、これらはアメリカではありえないシーンとのこと。原さんは今回、自身のメルマガ『FROM LA TO JAPAN』で、一時帰国した日本で見た「アメリカでは考えられない日本の風潮や光景」を指摘し、海外から観光客が押し寄せるオリンピックまでに見直すべきだと提言しています。

日本にて。FROM LA TO JAPAN

先週、日本から戻ってきました。今回は2週間の滞在でして、まあ、ほぼ、今まで通り忙しく、それでも爆食いをして楽しく過ごしました。

ま、こっちでも日本のテレビは見てますけど、いやー、凄い。日本の健康番組」、度肝を抜きます

糖質を取ると、血糖値が上がるからよくない! っていう、糖質制限をあおる番組をやってたかと思うと、次の日ですよ。「ラーメンは太らない!」って、むしろ、糖質を食え? 的な番組。テレビ局が同じだったかどうかまでわからないけど、「名医とつながる~~」とか「主治医が見つかる~~」とか、NHKのガッテンもそうですけど、まああああああ、凄い。

これを食べるといいとか、これがいいとか、そしてびっくりするのが、「数分の体操。手っ取り早く主義日本。寝る前何分の運動で腰痛がよくなるとかさ、数秒でウエストが数センチ細くなるとか。

もう、オンパレードですよ。テレビで。

アメリカではこういうのないから…マジで…、

健康志向はいいんだけど、こういう「お手軽な情報ってこっちは流行らないですよね。だって、健康志向の人、こっちだと、普通にジムに行くし、運動してるから。

それが特別意識が高い人ではないし。

普通に、体を動かすってことが健康にいい! って知ってるだけで、自分でなんかやってますからね。

美尻? のカリスマトレーナー?? とか、ああいうのも、日本だけですよ。トレーナーはトレーナーだし、こっちはね。体全体をやる人だし。

そういうのも、日本のテレビのやり方なんだろうな~

さて、ロスでは、マリファナが解禁されたよ~。ただし、どこでも吸えるかっていうと、違う。公共の場ではいまだに違法

でも、オンラインでも買えるし、デリバリーもしてくれるらしいよ~。ただし、税が30~35%。処方箋として買うメディカル目的のマリファナの方が安いらしい…。

とはいえ、私は吸わないけど、友人には不眠症で悩んでいる人が吸ってますわ。

印刷する

人気のオススメ記事

  • ニッポン、大丈夫?在米日本人が見たアメリカではありえない光景
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい