加熱する中学受験戦争。それでも私立中学を選んだ方がいいワケ

shutterstock_180089501
 

読者からのさまざまな質問に回答してくれる、メルマガ『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』の著者で人気コンサルの永江一石さん。今回は、地方出身で公立・県立高校を経て旧帝国大学出身という方から「中学受験で私立中学に行かせることは本当にコスパがよいのか?」という難しい質問です。教育ママに育てられ最難関の灘中学に入学するも、その後退学になったという経歴をもつ永江さんの答えは…?

子供に中学受験をさせるべきか?

Question

shitumon

永江様、いつも楽しくメルマガを拝見しています。小学校低学年の子どもがおります。子供に中学受験をさせるか迷っています

私たち夫婦は、二人とも地方で育ち中学受験とは全く無縁でした。公立小、中から県立高校に進み、そこからいわゆる旧帝を卒業して専門職についています。子どもは親から見ても勉強に向いている子です。なお公立学区はよいところを選びました。

私たちは、勉強は中学後半~高校生ぐらいになればするもので、自分で決めた目標に本気で立ち向かうところに意味があり、(小学生ほどの子に対して)親が描いた絵に向かって尻を叩いて勉強させても意味がないと考え、公立中高にそのまま進学させようと思っていました。

しかし周りは中受で加熱するばかりで、ちょっとぐらついています。子どもをもし塾に入れれば、それなりの成果は残せると思います。一般教養のような、最低限の常識も中受を通じて身につくとは思います。あと多少の横のつながりと。

ただそれだけにそれほど時間と費用を投下するのがコスパ的によいか?実際、それほどの時間と費用を投下した中受エリートが、私たちのような田舎育ちと、結局社会人となれば同じ土俵に乗っているので、考え込んでしまいます。

また私としては「勉強だけできたが社会に入ると全く使えない大人になることを避けるような教育をしてやりたいと思っていて、中受に限らず、もう少し違うアプローチはないものだろうか、とも考えています。

そこで、実際に最難関の中学受験をくぐり抜け、今の社会を広く見ていらっしゃる永江様に、中学受験の良し悪し、また小学校時代の教育についてコメントをいただければと思っています。よろしくお願い致します。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 加熱する中学受験戦争。それでも私立中学を選んだ方がいいワケ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい