安田純平を『ザ・ノンフィクション』が特集、獄中日記を独占公開

181211-6
 

3年4カ月もの長きに渡ってシリアで武装勢力に拘束され、解放後にメルマガ『安田純平の死んでも書きたい話』を2019年1月に創刊したジャーナリストの安田純平さん。

その安田さんが3月17日(日)14:00に関東ローカルで放送されるフジ系ノンフィクション番組『ザ・ノンフィクション』に出演します。

番組タイトルは、『ザ・ノンフィクション 独占初公開 デマと身代金~安田純平・3年4ヶ月の獄中日記~』。この放送では、武装グループに獄中で書くことを許された5冊分の日記が初公開されます。今回の番組で紹介される、そのノート5冊分の日記を全ページコピーして繋げた光景は圧巻の一言です。

その日記のひとつひとつを書き起こして毎週金曜日に公開しているのが、メルマガ『安田純平の死んでも書きたい話』です。安田さんのメルマガは3月15日配信分から、いよいよ拘束当日について書かれた日記を公開しています。

拘束当日から拘束後の日記については、初月無料で読めるメルマガ『安田純平の死んでも書きたい話』にて公開されます。ご興味のある方は、ぜひご登録ください。

【関連記事】シリア拘束から解放された安田純平はメルマガで何を語るのか?
【関連記事】シリア拘束の安田純平が自ら語る、「身代金」の有無について

Photo by: MAG2 NEWS

安田純平(ジャーナリスト)この著者の記事一覧

181211-5

ジャーナリスト安田純平が現場で見たら聞いたりした話を書いていきます。まずは、シリアで人質にされていた3年4カ月間やその後のことを、獄中でしたためた日記などをもとに綴っていきます。

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 安田純平の死んでも書きたい話 』

【著者】 安田純平(ジャーナリスト) 【月額】 初月無料!月額540円(税込) 【発行周期】 毎週金曜日予定

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 安田純平を『ザ・ノンフィクション』が特集、獄中日記を独占公開
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい