図々しいママ友「ちょっと子供預かって」への角の立たない断り方

shutterstock_760227073
 

「困ったときはお互いさま」というのは大切な精神ですが、世の中にはそこにつけ込む非常識な人も少なくないものです。無料メルマガ『幸せなお母さんになる為の子育て』の著者・パピーいしがみさんの元にも、困った相手に出くわしたお母さんからの相談が舞い込みました。いしがみさんは今回の記事で、そんな相手に対する「勇気をもって断ることの大切さ」を力説するとともに、角の立たない断り方をレクチャーしてくださっています。

依頼を断れない

こんばんは。パピーいしがみです。

さて、今日のメルマガは「依頼を断れないと相談を頂いた内容をご紹介しようと思います。

誰かに何かを頼まれると、面と向かって断りにくかったり、関係がぎくしゃくするとイヤだな…と思う事ってよくあると思います。特にママ友さんからの依頼は、その気持ちもよく分かるし、むげに断れなくて引き受けざるを得ない…そんなケースもありますよね。

もちろん相手の方が、引き受けたことに対してとても喜んで下さったり、感謝してくださるのなら、頼みごとを聞いてあげてもいいのですが、メリーさんの場合、どうやらそうでは無かった様でした。こんなご相談を頂いていたのです。

パピーさん、こんにちは。メリーと申します。いつも為になるお話をありがとうございます。パピーさんのご指導で、我が家はとても明るく楽しく過ごせています。4歳になる娘もこの頃自信をつけて、幼稚園でも元気に遊ぶようになり、あれから「幼稚園行きたくない」とは言わなくなりました。その節はお世話になりまして、ありがとうございました。

 

今日、ご相談させて頂きたいのは、ママ友さんから子供を預かってと言われた時どう断ったらいいか良い対処方法は無いか、教えて頂きたかったからです。

 

以前からそんなに親密だったのではなかったのですが、幼稚園の同じクラスでもあったので「幼稚園が終わってから2時間ぐらい預かってもらえないかな?と言われていいよと快く預かりました。その後も2週間に1度ぐらい頼まれることがあって、娘も一人っ子なので「家で一緒に遊べるし娘にも良いだろう」と思っていたのですが、

 

預かった子(Tちゃん)は、子供同志で遊ぶというより、私に対して甘えたがり、べったりもたれかかったり膝に乗りたがったりします。子供同志で遊ぶより私に相手になって欲しがります。それを見て娘が不安になって「私のママだからやめて!」とやきもちを焼くこともありました。「二人で遊びなね」と言って見ていても、楽しそうに遊ぶという訳ではなく、娘がTちゃんの遊びにいやいや付き合っているようにも見えました。

 

そして2週間に1度程度だった預かりが、1週間に1度5日に1度…と短くなって行き最初2時間ぐらいと言っていた時間もしだいに伸びて、夕飯の時間になってしまって、娘と一緒に食べさせる事もありました。

 

最初は「お互い様」だと思っていたし「困っているのなら助けてあげよう」と協力していたつもりだったのですが、しだいに感じた「預かってくれるのが当然みたいな態度に私がモヤモヤしてきました

 

Tちゃんが来れば、おやつやジュースも用意しなければならないし、お迎えが遅くなればご飯も食べさせなければならない、私が娘を預ける事は無いし預かってあげてもそれほど感謝もされない…。これって「お互い様」ではないし、自分だけ損しているような気がします。

 

主人に相談すると「Tちゃんママ、図々しいよね。嫌ならハッキリ断らなきゃだめだよ」と言われたのですが、私は押しに弱く、娘が意地悪されたら…とか、私が幼稚園で孤立したらイヤだな…と思うと、面と向かって断ることができません

 

ハッキリ言えない私が悪いとも思うのですが、当たり障りなく上手に断る方法は無いか?と悩んでいます。よろしくお願いします。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • 図々しいママ友「ちょっと子供預かって」への角の立たない断り方
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい