手越祐也が激白 干された原因は「忖度と業界ルール」ジャニー氏セクハラ疑惑の真相は?

2021.01.05
291
by tututu
 

ジャニー喜多川のJr.メンバー「セクハラ疑惑」

ジャニーズ事務所の忖度と業界特有のルールに苦しむ手越だが、ここにきて気になる情報も出てきた。ジャニーズJr.内のユニット「7 MEN 侍」のメンバーだった前田航気が海外向けメディア「ARAMA JAPAN」のインタビューに答え、「ジャニー喜多川はゲイだった」とし、セクハラが行われていたと告白したのだ。

7 MEN 侍は2018年に結成されたユニットで、グループ名は故ジャニー喜多川氏が考案したもの。前田はその初期メンバーに選ばれて活動を続けていたが、現在は事務所を退所している。

インタビューの中で、前田は「恋人を作ることを禁止されてはいなかったが、デート中の姿を写真で撮られることには注意しろと言われていた」など、ジュニア時代のエピソードを語ったが、ジャニー喜多川氏のセクハラについて質問が及ぶと、「誰がデビューするかを決めるのはジャニー喜多川だから、彼との性交渉を望んだJr.もいた」と答えた。

さらに、「ジャニーズJr.とジャニー喜多川の間に性的な関係があったことは確かだ」とも語り、大きな波紋を呼んでいる。(インタビュー記事はまだ掲載されているものの、該当部分はカットされている)

真偽は定かではないが、たびたび明かされるジャニー喜多川氏のセクハラ疑惑。

この件に関して手越がこれまでにコメントしたことはなく、「ジャニーズ事務所を愛している」と語る手越だけに、今後も沈黙を守っていくとみられる。

こうしたジャニーズ時代の話を暴露する元ジュニアは多くいるが、その後一切テレビで見かけないことを手越は十分知っているはずだ。

【関連】小学生YouTuberゆたぼんをAV女優が「性的虐待」12歳誕生日にコンドームプレゼント、男女逆なら…

Twitterの反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : 手越祐也チャンネル

print
いま読まれてます

  • 手越祐也が激白 干された原因は「忖度と業界ルール」ジャニー氏セクハラ疑惑の真相は?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け