断たれたのは金正恩の逃げ道。米朝会談は「トランプ大勝利」で確定

kitano20180618
 

署名された共同声明に何の具体性もなく、「北朝鮮の勝利」との報道も目立つ米朝首脳会談。しかし、国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは「トランプ大勝利」と言って憚りません。その論拠はどこにあるのでしょうか。北野さんは自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』に、そう判断するに至った理由を記しています。

なぜ米朝会談は、【トランプ大勝利】なのか???

米朝首脳会談について、ダイヤモンドオンラインさんに記事を書きました。

米朝首脳会談、「具体性なし」でも評価すべき理由

この記事で私は、「米朝首脳会談大成功」と書いたのです。そしたら、たくさんの読者さんからメールが届きました。多くの内容は、「北野さん、皆『大失敗』だったといってますよ。成功したという北野さんは、『超少数派』です!」というもの。

私はしばらく、「まあ、失敗したか、成功したかなんて、ある面『主観的問題』だしな」と思い、コメントしないでいました。

「主観的」とは、どういうことでしょうか? この件については、「客観的」つまり「事実」があります。トランプと金が、12日にシンガポールであった。共同声明に署名した。そこには、4つの項目が記されていた。これらは、「客観的事実」です。

一方、これらの事実を、「どう解釈するか」は、「主観的問題」です。実際、トランプや金は、「大成功だった」といい、世界の多くのマスコミは、「大失敗だった」といっている。もちろん「大失敗だった」というには、それなりの根拠がある。それでも「解釈なので、「主観的」なのです。

というわけで、私は「解釈は人それぞれでいい」と思い、しばらく無視していました。ところが、あまりにもたくさんメールが届くので、一応コメントすることにしました。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 断たれたのは金正恩の逃げ道。米朝会談は「トランプ大勝利」で確定
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい