冬場がチャンス。冷え性解消やヤセ体質も期待できる食品3選

shutterstock_519917788
 

「冷え性は太りにくい」との誤解もあるようですが、事実は全く逆で、代謝の低さからむしろ太りやすくなるそうです。ところが、そんな悩みを吹き飛ばしてくれる「冬の季節の強い味方」が! 今回の無料メルマガ『美容と健康ひとくちメモ』では、体温を上げ冷え性を解消する可能性だけでなく、いつの間にかダイエット体質にまでしてくれる可能性もあるという食品を紹介しています。

痩せ体質になれる食べ物

寒くなるにつれて冷え性が気になる人も多いのではないでしょうか。体温が低いと腸内環境が悪くなりやすかったり、免疫力が低下したり、健康な女性でも低体温だと痩せにくくなってしまうのだそうです。そこで今回は、体温を高めて痩せ体質にしてくれる可能性がある食品をご紹介。

1.定番中の定番生姜

中医営養学では全身を温め冷えによる不調を整えると言われており、生姜の辛味成分であるジンゲロールは、加熱または乾燥させるとショウガオールという辛味成分に変わり、このショウガオールを摂ると、胃や腸の壁を刺激して体内の温度を上げるのだそう。

だから体の芯がカァ~っと熱くなってきて、代謝を上げたり血行が良くなって、冷え性の改善に役立つらしいです。とくに、完全に乾燥させた生姜は効果抜群のようですので、スーパーなどで買うのもいいですが、ご自身で生姜を乾燥させてみてはいかがでしょう。

2.コリアンダー

カレーに独特のうま味や甘さを加えるために使われるのが、コリアンダーというスパイス。香り高いクミンと組み合わせればチキンソテーなどにも使える、実は便利なスパイスなのだそうです。

中医営養学では温性に属し血液循環を促進する作用があるとされていて、このコリアンダーはコリアンダーシードとも呼ばれるように種の部分だそうで、同じような作用があるのが、タイ料理に使われるパクチーや中華料理で使われる香菜(シャンツァイ)。

こちらは葉の部分というだけで、実はコリアンダー、パクチー、香菜は同じ食物らしいです。葉の部分は独特の強い香りがあるため好みが分かれると思いますが、コリアンダーシードを紅茶に加えて飲むというのも一つの方法ですね。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 冬場がチャンス。冷え性解消やヤセ体質も期待できる食品3選
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい