だから日本は潰れる。仕事を終わらせて定時に帰るのは怠け者?

 

長時間労働が諸悪の根源

国民が世界一勤勉で善良な日本国。しかし、さまざまな問題を抱えています。たとえば、

  • 少子化問題
  • 未婚化、晩婚化
  • 過労死、過労自殺
  • 増えつづける児童虐待
  • 増えつづける子供の生活習慣病(だから「成人病」とよばない
  • 孤独死

などなど。これらは「全部そう」とはいいませんが、「長時間労働が原因なのではないでしょうか?朝7時に家を出て、帰宅するのは10時、11時。こんな人は、山ほどいることでしょう

  • 少子化問題(長時間労働で、子供をつくる余裕がない)
  • 未婚化、晩婚化(長時間労働で、相手を見つける余裕がない)
  • 過労死、過労自殺(これは、まさに長時間労働のせい)
  • 増えつづける児童虐待(忙しくて心に余裕がなく、かわいいはずの子供がうざったく感じる)
  • 増えつづける子供の生活習慣病(お母さんが忙しすぎて、まともな食事をつくる余裕がない)
  • 孤独死(忙しすぎて、年取った両親の面倒を見る余裕がない)

ところで、午後1時に出社するHさんは30歳で結婚しています。同じ会社のKさん(男性)は、25歳ですでに結婚していました。時間とお金に余裕があれば、「彼女欲しいな」「彼氏欲しいな」となる人が多いのでは?それって、「本能」ですよね。

怒られるかもしれませんが、人生は仕事だけではありません。おじいちゃん、おばあちゃんがいる。お父さん、お母さんもいる。兄弟姉妹がいる。結婚すれば、奥さん、ダンナさんもいる。子供が産まれれば、子育てもある。彼らは皆、「大切するに値する存在」です。

しかし、「死んだ会社教」にしがみつく会社は、社員に、家族を大切にする時間的余裕を与えないのです。それで私は、「真の働き方改革」「家族大切主義」などを主張しています。

Hさんとは違う会社のIさんがいいました。

「私が出社するのは、原則週に1度だけです。私のような働き方は、まだ主流ではないですが、取り入れる会社も増えていますよ。10年後には主流になるはずです!」

令和は、「良い時代」になる!

「令和」の時代が近づいています。令和は、皆が時間的にも金銭的にも余裕ができて、孤独死も児童虐待もいじめもなくなる、良き時代になるでしょう。

「……北野さん、そんなこと言っちゃって大丈夫ですか?皆、『日本はもうダメだ!』といってますよ!」

と突っ込みが入りそうです。しかし、皆さんに知っておいてほしいと思います。「良い時代」も「悪い時代」も「私の心からはじまる」のです。違いますか?

考えてみてください、「結婚」も「離婚」もまず「心の中」で起こるのではないですか?だから、「令和は良い時代になるよな~」と思うことが大事なのです。

次に「令和を良い時代にしよう」と考える。そこからすべてがはじまります。

image by: Shutterstock.com

北野幸伯この著者の記事一覧

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2015年・総合大賞一位の実力!

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 ロシア政治経済ジャーナル 』

【著者】 北野幸伯 【発行周期】 不定期

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • だから日本は潰れる。仕事を終わらせて定時に帰るのは怠け者?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい