新垣結衣と長澤まさみを共演NGにした“遺恨”の真相。ガッキー『ドラゴン桜』出演絶望、2人の明暗を分けた熱愛スキャンダル

2021.03.09
86
by tututu
 

新垣と長澤、同世代女優の“プライド”で共演NG

『ドラゴン桜』で共演していた当時の2人は年齢が1つ違いということもあり、仲良く過ごしていたようだ。実際に肩を組んだり、じゃれ合ったりする写真が存在している。

では、なぜ共演NG説が出てくるのか?芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「今やアラサー世代を代表する長澤さんと新垣さんだけに、どうしても役柄が被ってしまいます。要は映画やドラマの企画を立ち上げた時、同じ配役に2人の名前が挙がるということです。なので長澤さんと新垣さんが揃って作品に出るということがなかったのです」

端役ならともかく、2人は主役やヒロインを演じることが多い。それゆえ、同じ作品の中でAの役は長澤でBの役は新垣でということにはならなかったのだ。

では、気になる2人の仲はどうなのだろうか?

「仲が良いという話は聞こえてきませんね。逆を言えば、仲が悪いということも耳にしません。良くも悪くもなく、ただ一緒の作品に出演することがないから、“共演NG”という話が出てきたのでしょう。同世代女優のダブル主演というパターンはほとんどないので、今後も2人が共演をする可能性は限りなく低いですね」(前出・芸能記者)

お互いに嫌っているから“共演NG”ということではなく、役柄が被るから“共演がない”というのが本当のところのようだ。

【関連】上白石萌音、“容姿イジリ”でメンタル崩壊寸前。アンチ急増で言葉の刃に傷心、順風満帆の裏で抱える苦しみに心配の声

長澤はスキャンダルまみれ、新垣は恋愛ネタほぼゼロ

2005年に『ドラゴン桜』が放送された時は、圧倒的な差があった2人だが、なぜ並列なポジションにまでになったのか?

前述のように新垣が人気作品に恵まれたということもあるが、それ以外にも大きな要因がある。

それは長澤まさみがかなりの「恋多き女優」ということだ。

長澤は熱愛報道の常連のような存在で、毎年のようにスクープ写真を撮られている。本人のガードが甘すぎるのか、所属事務所が緩いのかはわからないが、週刊誌の恰好のターゲットになっている。

熱愛が確実視されている男性を挙げてみると、2005年に放送されたドラマ『優しい時間』で共演した嵐の二宮和也(37)。先日第一子が生まれたばかりの二宮だが、当時長澤のマンションに出入りしているところを目撃されている。交際は5年近くに及んでいたとみられる。

週に一度のお泊り愛が報道されたのは、EXILEのAKIRA(39)。しかし、こちらはお互いに多忙すぎてわずか2カ月で破局。

そして、2012年から2014年まで交際していたというのが伊勢谷友介(44)。あまり女性との交際を隠さない伊勢谷だけに、数多くの写真や目撃情報が流出した。

結婚間近とも言われていたが、伊勢谷のDVが原因で別れたとみられている。後に伊勢谷が大麻所持で逮捕された際、「エアガンで交際女性を撃ちまくる」などサディストな一面が報じられたが、長澤もその被害に遭っていたことは間違いない。

他にも、人気ロックバンドグループ『RADWIMPS』の野田洋次郎(35)、俳優でイラストレーターのリリー・フランキー(57)などとも長澤は浮名を流していた。

一方、新垣には熱愛報道がほとんどない。唯一といってよいのが、2013年頃に付き合っていたと言われる、元関ジャニ∞の錦戸亮(36)。

ドラマの共演をきっかけに交際をスタートさせたが、錦戸の女癖の悪さが原因で破局したとみられている。

【関連】新垣結衣との“夜の生活”を元カレ錦戸亮が暴露!ガッキー心労で激ヤセ、出家仏門入り秒読みか?闇堕ち精神崩壊を危惧する声

スキャンダルの少ない新垣はどんどん男性ファンの心を掴んでいき、人気を獲得していった。対する長澤は男性との派手な交際が仇となり、男性ファンがどんどん離れていってしまった。

あれだけ開いていた2人の“差”が詰まったのは、こうした部分も大きく影響しているようだ。

print
いま読まれてます

  • 新垣結衣と長澤まさみを共演NGにした“遺恨”の真相。ガッキー『ドラゴン桜』出演絶望、2人の明暗を分けた熱愛スキャンダル
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け