人は数字だけで「意思決定」できない。結局最後は“心”に行き着いてしまう理由

 

唐突ですが、皆さんは衝動買いをするタイプでしょうか。私はあまりしないんです。例えば洋服。街をブラブラしてたまたま入ったお店でなんとなく気に入ったので即購入、なんてことはほとんどありません。ウィンドウショッピングするとしても、「今日はあくまで市場調査をする日」と決めてブラブラしています。たとえその日にとても魅力的なニットに出会ったとしても、なぜかその日は買えないんですね。

逆に服を購入する日は明確に「今日はブルーかグリーンの鮮やかなニットを購入する」と決めてから店に向かいます。面白いものでこういう日は必ず何かしら服(ブルーかグリーンの鮮やかなニットではないものでも)を購入して自宅に戻っています。

あくまで私個人の特性ですが、「今日は買う」と決めている日は買える。「今日は買う」と決めていない日は買えないのです。ここで申し上げたいのは「それをすると決めているからそれができる」という考え方もあるのではないかということです。もちろん買い物の仕方など個人の自由であることも付け加えておきます。

この話とほぼ同じ構造をしているのがビジネスにおける意思決定です。すなわち「そもそもあなたは“決める”と決めているか?」ということです。

例えばある事業の業績が芳しくなく、撤退すべきかを悩んでいる人がいたとします。まさに意思決定の場面です。おそらく「数字」はファクトとして手元にあります。数字だけで判断するなら、おそらく答えは出ているはずです。にもかかわらず、撤退すべきかを悩んでいる。なぜ悩む?さっさと決めればいいじゃないか。

そうです。この方に足りないのはまさにメンタリティ。決めなきゃと思いつつ、実は“決める”と決めていないのです。

「実はできればこのテーマで何かを決めるという行為をしたくない」
「できれば後回しにしておきたい」

私も会社員の経験がありますし、組織の中で意思決定することの難しさや心理的な抵抗感があることはとてもよくわかります。意思決定すれば責任が生じ、それが正解だったのか間違っていたのかを問われる。誰だって好んでそんな立場に自分を置きたくはないでしょう。しかし…。

言葉遊びのようですが、“決める”と決めていない人が決められるほど、ビジネスの意思決定は簡単なものではないでしょう。“決める”と決めてない人はどれだけ意思決定の理論を学んだところで、確率思考を理解したところで、実際にはそれを使えないのではないかと思います。

これが、意思決定を理解できれば意思決定ができるわけではないという私の主張の根拠です。だからけっきょくこのテーマは、どうしても最後は「心」の話になるのです。

あなたは、“決める”と決めていますか。

(メルマガ『深沢真太郎の「稼ぐ力がつく! 数学的思考の授業」』2021年4月27日号より一部抜粋)

※2021年4月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、上記の続きを含む4月分のメルマガがすべてすぐに届きます。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込550円)。
2021年3月配信分
  • 「定量的な議論に落とし込む」とはどういうことか ~深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」~(3/23)
  • どっちを選ぶべき? 意思決定に役立つ数値化 ~深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」~(3/9)

2021年3月のバックナンバーを購入する

2021年2月配信分
  • 「サッカー日本代表がブラジル代表に勝つ確率」には3種類の答え方がある  ~深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」~(2/23)
  • Twitterが教えてくれた「確率」を正しく知らない人の存在  ~深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」~(2/9)

2021年2月のバックナンバーを購入する

2021年1月配信分
  • 意思決定ができる人は何をしているのか~確率思考のススメ~ ~深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」~(1/26)
  • 「つくり」で考える人になろう ~深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」~(1/12)

2021年1月のバックナンバーを購入する

2020年12月配信分
  • 定性的なものを定量的に比較する方法 〜深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」〜(12/22)
  • 定義・定義・定義 〜深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」〜(12/8)
2020年11月配信分
  • 賢い人と一緒に仕事をしなさい 〜深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」〜(11/10)
  • 数学的思考を数学的思考で説明してみた ~深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」~(11/24)

2020年11月のバックナンバーを購入する 

2020年10月配信分
  • 「自分の人生」を矢印(→)で表現できますか? 〜深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」〜(10/27)
  • 数字勘(センス)はどうすれば身につくの? 〜深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」〜(10/13)

2020年10月のバックナンバーを購入する

2020年9月配信分
  • 感染症は世界中に確率思考を教えた 〜深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」〜(9/22)
  • 自分ではわかっているのにうまく説明できない症候群 〜深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」〜(9/8)

2020年9月のバックナンバーを購入する

2020年8月配信分
  • 数字に強い人は日常に「ゲーム」の時間を作っている 〜深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」〜(8/25)
  • そもそも、分析って何をすること? 〜深沢真太郎の「稼ぐ力がつく!数学的思考の授業」〜(8/11)

2020年8月のバックナンバーを購入する

image by: Shutterstock.com

深沢真太郎 ビジネス数学の専門家この著者の記事一覧

多くのビジネスパーソンが、相手を納得させることができず悩んでいます。思考力と数字・ロジック。これらをどう使いこなすかがやはりビジネスの勝敗を決めます。
ビジネスパーソンを数学的に変身させる専門家・深沢真太郎。講座や研修は「史上最強にわかりやすい」と評判。その内容をメルマガであなたにシェア。実践し続けることで数学的思考が身につき、勝負どろこで“伝わる”トークができるようになります。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 深沢真太郎の「~伝える力が身につく~ 数学的思考の授業 』

【著者】 深沢真太郎 ビジネス数学の専門家 【月額】 ¥550/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く) 発行予定

print
いま読まれてます

  • 人は数字だけで「意思決定」できない。結局最後は“心”に行き着いてしまう理由
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け