銀座のママ直伝!「愛される聞き上手」になるための12カ条

shutterstock_183441896 copy
 

銀座の美人ママによるメルマガ『銀座ママ日高利美のメールマガジン「銀座の教え」』。今回はまさに銀座を制する利美ママにピッタリの質問、「聞き上手になる方法」について伺いました。相手の目を見て話すのはもちろんのこと、相手に好印象をあたえる12のしぐさについて詳しく教えて下さいました。

聞き上手な人は皆から愛される

今回の銀座の教えは……『名前を覚える』ことについて書かせて頂きたいと思っています。

名前を覚えるために大切なことが5つあります。

ひとつ目は「名前を覚えると決めること

ふたつ目は「相手に興味を持つこと

みっつ目は「相手の目を見ること

よっつ目は「反復すること

いつつ目は「出会えたことに感謝すること

です。

みっつ目の「相手の目を見ること

相手の目を見て話すことでその人のことを覚えることができます。

しばらく会っていなかったり一度しか会っていない相手で忘れてしまっているような時でも、瞳を見つめることで会ったことのある人だと感じ、思い出せるよう記憶を辿り始めるのです。

こちらが相手のことを記憶していなくても相手があなたと会ったことを覚えていれば、会ったことあるという目や表情をしてくれます。

人の目を見て話すことは大切なことです。

相手の目を見て話すことで、あなたの話を聞いていますよと言うことも伝えることができます。

相手の目を見て話を真剣に聞くことで、相手に安心感を与えます。

時には、いつもだったら聞くことのできない深い内容の話やアドバイスなどを話してくれることがあるかもしれません。

『自分から挨拶をする』のところでも「相手の目を見て話すこと」の大切さは書かせて頂きましたが、ここで大切なことは

相手の目を見て真剣に聞く」ということです。

では人は相手がどうしてくれていると真剣に聞いてくれていると感じるのでしょうか?

相手が話を真剣に聞いてくれていると感じる12のしぐさについて書かせて頂こうと思います。

print
  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)

  • 銀座のママ直伝!「愛される聞き上手」になるための12カ条
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け